お家を建てるときに、あらゆる住宅メーカーをまわっていて、不思議に思ったことがあったのです・・・。

 

それは、

樹脂で出来たシンクは、排水溝のフタが樹脂で統一されているのに、

ステンレスシンクは、グレーのプラスチックや黒いゴムのことがあるんだろう・・・

ということです。

 

言われてみると、ちょっと不思議に思いません?

 

樹脂シンクは、こんな感じです

 

なんとも。。。美しすぎます♡

 

今回話題に出しております、シンクの中にある「排水溝の蓋」も、真っ白で統一感があります。

 

 

一方で、こちらはどうでしょう?

 

ステンレスシンクは、こんな感じです

 

ステンレスにはステンレスの良さがあるのですが、排水溝のフタが樹脂(プラスチック)製の仕様も多いのです。

 

「見た目に、もう少しだけ統一感がほしい・・・」と、感じていました。

 

100均を活用して、排水溝のフタをチェンジ!

我が家のキッチンの排水溝のフタを金属製のものに変更しました。

 

 

 

だいぶスッキリして見えるので、満足です(^^)

 

「色が統一されるだけで、こんなに気持ちよくなれるんだ!!」と、改めて実感しています。

 

ちなみに、100均で購入した、こちらの商品。使い心地をレビューしますね。

 

 

 

良い点

もともと使っていたものは、細かな形状の部分があり、スポンジが柔らかくなってくると汚れが落ちづらい場面もありました。

 

そのため、見た目だけでなくお掃除もラクになりました。

 

気になる点

ですが一点、気になる点もあります。

 

それは、フタの中央部分に液体がとどまることです。

 

 

をつけた部分に、水が残ってしまうのです。

 

我が家は、シンクを拭きあげる習慣がないため、使い終わったら水道水を流して、汚れが溜まらないように気をつけています。

 

水はたまった状態になりますが、今のところ困っていません(^^)

 

インターネットにてお探ししたところ、「ここに水が溜まるのは嫌だな・・・」という方には、こちらの商品もおすすめです。

 

ステンレス製で、ツルンとした表面なので、快適に使えるみたいですよ。