1歳のお誕生日が近づいてきたため、「靴を履いてのお散歩デビュー」を検討中です。

 

歩くより先に靴選びをするので、まだまだ赤ちゃんの足はプニプニです。

 

靴屋さんにいくと、「靴下のようなソフトな物」から「大人っぽい靴のミニチュアのような物」まで様々な種類があります。

 

本日は、赤ちゃんにとっての初めての靴"ファーストシューズ" の検討時に気になるポイントについてご紹介しています。

 

ファーストシューズ購入のタイミング

初めて靴の購入を検討するタイミングは

 

  • つかまり立ちをしながら、数歩歩いたとき

 

が、おすすめです。

 

つかまり立ちをしたら、すぐにファーストシューズ購入を検討される方もいらっしゃるそうなのですが、赤ちゃんの成長は早いものです。

 

あまり早くに購入してしまうと実際にお外で"お靴デビュー"するころには靴が小さくなってしまった、という体験談もお聞きしました。

 

はやる気持ちをおさえ、お子さまの成長をじっくりと見守っていきましょう!

 

ファーストシューズを選ぶポイント

わたしが靴選びを行う際に、気をつけたことは「赤ちゃんが "嫌々" とならないような靴選び」です。

 

どこか、窮屈であったり重かったりと不安を感じると履くのを嫌がることがあります。

 

そのため、赤ちゃんご本人が好きそうであったり、ご機嫌になってくれるような物を選ぶのが一番大切です。

 

店頭で見て、触って、履かせてみる

赤ちゃんの靴を取り扱っているベビー用品専門店や靴屋さん。

 

お近くにありますか?

 

同じ靴であっても、興味を示す色や素材を分かりやすく表現してくれる赤ちゃんもいます。

 

試しに、店頭に並んでいる靴で赤ちゃんの反応を見てみましょう。

 

赤ちゃん  靴 のどれかに、「好き」や「興味」を感じたら

日々、赤ちゃんの様子に着目されているご家族の方であれば、赤ちゃんのリアクションに違いを感じる方もいらっしゃるかと思います。

 

  • 握って、嬉しそうにしている
  • 握ったまま離さない
  • 靴を履かせても、嫌がらない

 

このような傾向がみられたら、なるべく赤ちゃんのリアクションを優先してあげるのはいかがでしょうか。

 

その場合、サイズ選びは入念に行いましょう。

 

「好き」や「興味」を表現しなかった赤ちゃん

特に、どの靴を履かせたり触らせたりしても、同じように無関心であったり、同じように興味をもつとき。

 

そのときは、サイズに注意しつつ、デザインは保護者の方のお好みで選びましょう。

 

靴選びで最重要、サイズの確認方法

靴を選ぶ際に、大切にしたいのは"サイズの選び方"です。

 

店頭で選ぶとき

店頭でお選びになるときには、"中敷き" に赤ちゃんの足の裏をあわせて

 

赤ちゃんの足よりも大きいサイズの靴を選びます。

 

  • 足のカタチが分かりやすい中敷き

 

中敷きの表面に、足のカタチが形取られたものがあります。

 

実際に、靴の中に入っていたり、店員さんがサイズ測定用のものを複数枚ご用意されていることもあります。

 

靴の中での足の状況は分かりにくいため、中敷きと足の裏を比較し足よりもひとまわり大きいものを選びましょう。

 

ご自宅から、オンラインで選ぶとき

デザインにこった靴を選ぶときには、オンラインでの購入を検討される方も多いのではないでしょうか。

 

  • かわいい靴
  • かっこいい靴
  • キャラクター模様の靴

 

体験談
オンラインショップでは、本当にかわいくておしゃれな靴がたくさん並んでいます。

見ているだけでも、ワクワクします♪

ですが、一足目は、子どもの様子をみたかったので、店頭にて選びました。

2足目以降のサイズアップのときに、オンラインショップにて購入検討しました♡

オンラインショップで、お子さまの靴を選ぶときにはご自宅にてサイズを測ることになります。

 

すぐに出来るのは、このような方法です。

 

  1. 大きめの紙を敷く
  2. 紙の上に立たせる
  3. 足の長さと幅を、紙に記す
  4. 紙に書いた"足の長さ"と"幅"を実測する

 

足のサイズを紙に転写することで測定するという方法です。

 

靴のお取り扱いのあるオンラインショップ

おしゃれな靴をオンラインショップで探したいときにおすすめのお店。

プレゼント用に送られるときには、プレゼントを受け取られた方からのサイズ交換を無料で行えるサービスもあるみたい。

 

こちらもファーストシューズにピッタリな靴のお取り扱いがあります。

売り切れのときもあるので、お早めに。