デートにぴったりの下着は?

 

デートのときに、どんなブラ&ショーツを身につけていくのか・・・色や雰囲気など迷われていませんか?

 

人の感性はそれぞれ異なるので「絶対にコレ!」という正解はありません。

 

ですが、夜のムードや関係において、男性はとても繊細です。

 

そのため、言葉なしに、色や雰囲気によってお互いの気持ちを盛り上げてくれる下着を、味方につけてみませんか?

 

こちらの記事では、男性の体験談などをもとに、お互いに慣れないうちのデートにおいて、まずは地雷をふまないブラ&ショーツ選びのコツをお伝えします。

 

迷ったときには、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

 

最初のことのデートのときに、避けた方がよい下着

デートについて考える

 

まず、お相手の好みが分からないときなどに、デートの下着で気を付けたいポイントを紹介しますね。

 

上下ばらばらの下着は避けましょう

ブラとショーツは、セットで選ぶのがおすすめです。

 

色や柄が合っていない、別々に購入したブラとショーツしか手元にない場合には、上下セットで購入されるのがおすすめです。

 

キャラクターものの下着は避けましょう

キャラものの下着は、女性にとって可愛く感じられたり、愛着がわきやすいようですが、男性には、あまり好まれない様子。

 

女性としてみられて、良いムードになったときに・・・子どものイメージが強すぎる下着で興ざめになってはもったいないですよね。

 

例え、かわいいキャラクターの女性であっても、デートのときの下着は優しさや女性らしさにつながるような印象を心がけましょう。

 

ベージュなどの黄味を帯びた下着は避けましょう

ベージュの下着や肌着は、お洋服に響かず、女性によく選ばれるアイテムです。

 

ですが、お母さんやおばあちゃんのイメージを直感的に感じる男性も多いようです。

 

例えフリルやレースで美しい装飾がされていたとしても、色の印象は強烈なので、なるべく避けたほうが無難。

 

古すぎる下着は避けましょう

かわいい下着の場合にも何度も洗濯してヨレヨレになっているものは、なるべくデートのときの着用は避けましょう。

 

古さを感じさせる生地は、生活感や疲れた印象を醸し出します。

 

ドキドキした雰囲気や特別な雰囲気、非日常的な雰囲気を演出したいときには、古すぎる下着はおすすめしません。

 

もしも、「最近下着を買っていないな~」と感じた場合には、これを機に新しいおしゃれな下着を選んでみてはいかがでしょうか(^^)

 

 

 

 

 

 

最初のころのデートでおすすめの下着

淡い色のブラ&ショーツ

淡いピンクや、淡い水色など、黄味がかっていなくて淡い色の下着は、男性の人気が根強いようです。

 

カラー診断をされるプロの方によると、ブラをつけたときに、ご自身のお肌がワントーン明るくみえるようなお色は、あなたに合っているそうです。

 

色から受ける印象は、とても大切です。

 

はじめのころのデートでつける下着は、淡い色の中から、ご自身に似合うものを選ぶのがおすすめです。

 

清潔なものなら白もおすすめ

白い下着は汚れが目立ちやすいので注意が必要ですが、新しいものなど綺麗さや清潔感を保てるなら白い下着もアリという意見も。

 

いろいろな「白」がありますが、肌馴染みのよい白が見つかったときには、チャレンジしてみるのも良いかもしれません。

 

綺麗に魅せるブラ&ショーツを探すなら・・・

お肉の柔らかさやお胸のかたちにあわせて、自分にあった美しさを追求できるHEAVEN Japan さんがおすすめです。

 

オンラインで探せて、自宅でお試しできるので、「店頭で選ぶのは、ちょっと恥ずかしいな・・・」という方でも、じっくり選ぶことが出来ます。

 

 

 

 

自分にぴったりのブラを知りたい方へ

こちらの記事では、色や柄について選び方をご紹しました。

 

ですが、実際に選ぶとなると・・・「自分のからだに合っているのか?」がとても気になりませんか?

 

そこは、ブラ選びのプロにお任せしつつ、自宅で心置きなく試着してみましょう。

 

様々なシリーズからブラ選べるHEAVEN Japan さんでは、自分にあったブラを無料で診断していただけます。

 

簡単な質問に答えていくだけで、たくさんあるおしゃれなブラジャーの中から、特に自分にあったシリーズへと導いてもらえるので、迷うことなく選べます。