〇 アプリ ダイエット 用 に、食事を記録できるものを使ってみました!
こんにちは。Kussieです。

 

皆さまは、日ごろの食事について気をつけていることはありますか?

 

体重管理には、食事が大切!!とお聞きします。

 

こちらもオススメです
分かりやすく、読みやすい!

 

大切な大切なお食事の現状を把握するために【お食事の状況記録できるアプリ】を使い始めました。

 

  • ダイエットアプリって効果あるの?
  • ダイエットアプリって面倒くさそう・・・

 

これらの点が気になる方は、もしよろしければ読みすすめてくださいね。

 

スポンサーリンク

食事管理のアプリを使ってみるきっかけ

産後の体重を落とすべく、以前もお世話になったことのあるパーソナルトレーナーさんに相談しました。

 

やはり、そのトレーナーさんがおっしゃるには、お食事がとても大切とのことで、オススメのお食事管理用のアプリを3つご紹介いただきました。(*^^*)

 

ご紹介いただいたアプリから、1つ選び、先週からお食事の管理をスタートしました。

 

アプリを使ってみた感想についてご紹介しますね。

 

食事管理用のアプリを使い始めて1週間

すぐに使い方を覚えることが出来ました

わたしは、スマートフォン用のアプリを用いて記録しています。

 

その日に食べたお料理について、アプリ内のリストから選ぶかたちで記録していきます。

 

例えば、ある日の朝食ですが・・・次のような内容を記録しました。

 

  • ごはん 120g
  • 目玉焼き
  • グリーンサラダ
  • お味噌汁

 

「ごはん」「目玉焼き」など、1つずつアプリ内で検索して、チェックボックス☑にチェックを入れていきます。

 

基本的には、それだけの作業なので、1日3食も実践すれば すぐに操作できるようになります。

 

面倒かどうか・・・

今まで実践していなかった【アプリを使ってお食事を記録する】という新しい行動が増えます。

 

習慣にないので、はじめの数日は、記録することなくお食事を終えてしまいました。

 

  • 夜にまとめて記載しようとすると、大変です

 

一日分のお食事を思い出しながら、夜にアプリに入力しようとしても なかなかお食事のメニューを思い出せません。

 

しっかりと、もれなく 負担なく記録していくためには、【毎食後に入力する】のがおすすめです。

 

  • 毎食後に入力したほうが、心理的負担が軽い

 

毎食後に入力すると、特別に考えたり難しいことなく、スラスラと入力を終えることが出来ます。

 

習慣になるまでは難しいですが、極力 毎食後に入力することで心理的な負担が減りました。

 

習慣化するための2つのコツ

アプリでお食事を管理するために、気をつけたポイントが2つあります。

 

毎食後に記録する

毎食後、お食事のメニューを検索して、記録するようにしました。

 

そのほうが、心理的負担が減ります。

 

それに、毎食後に【今の摂取状況を数値で確認できる】ので、その後のお食事や間食をセーブすることが出来ます。

 

お食事アプリを用いるのは、【記録することが目的】ではありません。【データをもとにお食事を管理することが目的】です。

 

そのため、1日を振り返って「明日は〇〇にしよう!」と思うことも大切ですが、出来ることならその日のうちに「今日は あと〇〇キロカロリーだ!」というふうに意識できるとうれしいものです(*^^*)

 

あきらめも肝心

アプリを使い始めて、【ちゃんと記録しなきゃ~!】と思っていても・・・習慣化する道のりは ちょっと長く・・・。

 

記録を忘れてしまうこともありますし、覚えていても後回しにしてしまうこともあります。

 

まる1日記録しないでいて、次の日の朝も記録せずにお出かけした日には、【過去に立ち戻って記録するのが難しい】と感じました。

 

  • 昨日の朝ご飯 何食べたっけ?

 

この問いに答えるの、なかなか難しいと思いませんか?

 

  • 今朝、何食べたっけ?
  • そして、昨日は、三食 何食べたっけ?

 

このように【昨日三食+今朝一食】の記録が滞ってしまったときには・・・

 

面倒くさくて記録する気が起きませんでした。

 

そのようなときには、【あきらめも肝心】です。

 

お食事管理アプリを使う良い点は、【いつでも朝から再開できる】ということです。

 

前日の記録が出来たとしても 出来なかったとしても・・・

 

また、今日 朝から記録していけば 問題ないのです(^^)b

 

その日のカロリーなどを把握して、適切な量や質を意識できれば、目的は達成できるので、【潔くあきらめて 新たに記録をスタートする】気持ちの切り替えも大切なんだな・・・と感じました。

 

「お食事を見直したいな」と感じている方は、思ったよりも操作が簡単なので、アプリを使ってみてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

 

こちらの記事もおすすめです>>

 

スポンサーリンク
【婚活・結婚生活相談のクラシマル】

ご家庭のこと、ご自身のことについて相談する相手をお探しの方は、婚活・結婚生活相談のクラシマルをご利用ください。

☆現在人気のプランは、こちらです☆

話し相手・傾聴サービス・・・30分1,500円、最大2時間でお受けしています。

お気軽にお問合せください。