【 産後 カロリー の お話 】

こんにちは。Kussieです。

 

2度、出産を経験しました。

 

わたしの場合は、どちらかというと食欲もあり、病院で食べるお料理が毎日楽しみで楽しみで♡

 

今でも、よい思い出のひとつです。

 

産後、様々な体調の方がいらっしゃると思います。

 

産後のお食事について情報をお探しの方へ、参考にしていただきたく、体験談をつづります。

 

スポンサーリンク

産後、カロリーは気にせず食べてもよいくらい

病院から一週間分のお食事のメニュー表が配られていたのですが、【1日あたり2200キロカロリーを目安に調整されている】と記載されていました。

妊娠後期・産後の女性へ対して、厚生労働省より発表されている

この、2200キロカロリーというのは、厚生労働省が推奨しているカロリーと同じでした。

 

いつもは、カロリーを気にして麺類を避けたりしていたのですが・・・

 

2200キロカロリーが目安となると、わたしの場合は 好きなものを好きなだけ食べても、問題ないほどボリューム感のあるお料理でした。

 

たくさん食べてよいことには、理由がある

産後の身体のためには、しっかりとお食事を取ることが大切みたいです。

 

  • 身体の回復を促す
  • 母乳を出しやすくする

 

主に、これらのためにカロリーが通常よりも多めに設定されています。

 

食べても体重は増えない

食べても体重が増えるどころか、毎日少しずつ減っていきました。

 

母乳は血液から作られる、とお聞きします。

 

となりますと、「毎日献血しているようなものかしら?」と考えてしまいます。

 

献血のときは、1日に400cc以内で案内されたものです。

 

母乳は、1回50ccほど×10回以上と考えても、400ccをあっという間に超えています。

 

赤ちゃんが大きくなればなるほど、たくさん飲んでもらうとすると、たくさんの水分や栄養補給が大切になりそうですよね(^^)

 

お医者さまではないので、詳しいことは全く分からないのですが、産後 母乳をあげている間は、たくさん食べても【いつもよりは太りにくい】ように感じるのは、妥当な気がします。

 

栄養バランスを意識することも大切のようです

産後、たくさんの量を食べることが出来ない、というママもいらっしゃるみたいです。

 

その場合、【タンパク質を優先的に】しっかりと摂取するのがオススメと、看護師さんより教わりました。

 

  • 様々な食材を食べるように心がける
  • 特に、タンパク質は大切

 

この2点については、アドバイスをいただいたので、なるべく実践しました。

 

手料理など頑張りすぎると、手がまわらなくなっておつらいこともあると思いますので、適度にお惣菜などを活用しつつ、バランス重視を心がけてみませんか?

 

産後のお食事のポイントとして教わったこと

次の内容でご指導いただきました。

☆1日2200キロカロリーを目安にしてOK
☆なるべく多くの食材を食べる
☆食欲がないときには、タンパク質をとる

※あくまでも1つの事例として参考にしていただき、主治医の先生のおっしゃることを優先し、お身体を大切にされてくださいね。

 

くれぐれも無理されませんように(*^^*)


【ママのお助けアイテム】赤ちゃんをずっと抱っこするのがおつらいときに【レンタルできるバウンサー】>>

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク