○ 健康的 に痩せたい!【20代と30代の生活を比較してみました】

こんにちは。

 

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

皆さま、

 

年齢に伴う体型の変化を感じていますか?

 

わたしは、ここ1年で

 

大きく実感しています。

 

わたしは、20代まで、

 

食べても太らないタイプでした。

 

そのときは、"そのような体質なのかな~" と、

 

あまり気にもとめていませんでした。

 

しかし、現在、産後の状況は。

 

ちょっと気にして、

 

20代と同じようなお食事を試しているつもりでも、

 

体重は戻ってくれません。

 

でも、なんとか体重を戻したい!

 

切実に、そう思っています。

 

そこで、わたしの、今(30代)と

 

20代の生活の違いについて

 

考えてみることにしました。

 

まずは測る習慣から

「 健康的 に痩せたい」ということで、まずは測る習慣から身につけました。乗るだけで、いろんな数値が明確になります。

デザインもかわいくなっています(*^^*)

 

スポンサーリンク

運動量について

20代のわたし 学生時代

□学生時代は、週5で球技(体育会系の運動部に所属)。

 

□少なくとも、週2でジムのようなトレーニングルームで体ケア。

 

基本的に、球技が大好きです。

 

ただシンプルに身体を動かすような、

 

"走る" とか "跳ぶ" などの運動は、苦手でした。

 

20代のわたし 社会人 独身時代

忙しい部署にいたとき

 

□週1で球技(楽しむ趣味、平日)。

 

□週1でジム通い(休日)。

 

19時までに退社できる部署にいたとき

□週1で球技(平日1)。

 

□週2でジム通い(平日1、休日1)。

 

□週2~5 自宅でエクササイズのDVDにあわせて運動。

 

基本的には、

 

体を動かすこと自体が好きなので、

 

時間を見つけることさえできれば、

 

運動の時間を確保出来ていました。

 

また、忙しい部署にいたときは、

 

そうでもない部署にいたときに比べて、

 

ぽっちゃり感がありました。

 

"ストレスかな" とも考えていたものですが、

 

単純に運動量が変わっていたことが

 

原因かもしれません。

 

30代のわたし 社会人 結婚後

□月2~4 自宅でエクササイズDVDにあわせて運動。

 

振り返ってみると、

 

「わたし、昔はよく運動してたな~」と思います。

 

「年相応に、代謝が落ちたのかしら」とか

 

年齢のせいにも感じていたのですが。

 

この、年齢によるものよりも、

 

運動量の減少によるものが大きいかもしれません。

 

 

食事量について

20代のわたし

□朝・・・ごはん、目玉焼き もしくは 卵焼き、お味噌汁

 

□昼・・・コンビニのお弁当、もしくは外食

 

□おやつ・・・プリンetc.

 

□夜・・・ごはん、お肉料理、サラダ、お味噌汁

 

30代のわたし

□朝・・・ごはん、納豆、野菜ジュース

 

□昼・・・宅配のお弁当 もしくは 外食

 

□夜・・・ごはん、お肉料理もしくはお魚料理、サラダ、お味噌汁

 

□おやつ・・・パイの実、チョコレート系のおやつ、プリンのうちどれか

 

食事量自体は、増えていない、

 

むしろ減っているようにも思うのです。

 

気になったのは、"おやつ" の時間です。

 

学生時代やお勤め時代は、

 

昼食後もしくは夕方ごろに食べていました。

 

それも、毎日ではありません。

 

現状は、"甘い物を食べたい!"という気持ちが

 

ムクムクと出てきてしまいます。

 

そして、夜主人が帰宅する際に

 

おやつを買ってきてもらいます。

 

夕食後に食べています。

 

う~ん、やっぱり時間帯が大切なのでしょうか。

 

それとも、食べること自体が問題かしら・・・

 

このあたりについても、

 

今後試したり、

 

お勉強していきたいと思います。

 

振り返りの結果

やはり、

 

「一番の原因ではないかしら?」と思ったのは、

 

「運動量の減少」です。

 

乳幼児がいるので、

 

あまりお外でのスポーツや、

 

ジム通いなどは厳しい状況です。

 

今しばらくは、

 

お家でエクササイズのDVDをする時間を作れるように、

 

頑張りたいと思います!

 

最後まで、お読みいただき

 

ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク
【新サービス】キャンペーン実施中です!
こちら読まれています!