こんにちは。玖城です。

 

日ごろ、恋愛や婚活・結婚生活についてご相談をお受けしています。

 

電話相談について口コミを頂戴しましたので、紹介させていただきます。

 

電話相談への口コミ

漠然とした不安でモヤモヤしていた気持ちを丁寧に整頓していただき、ありがとうございました。

何かモヤモヤの出口が見えたような気がします。

人生のステージの変わり目、視点を変えてこの先を前向きに考えていきたいと思います!

出典:エキサイトお悩み相談室 2020年9月17日 (39歳 女性)
※現在、電話相談はエキサイトお悩み相談室を通じてお受けしており、そちらに口コミが掲載されています。

こんなときは、ストレスがかかっているかも・・・

人は、強い不安を感じたときや、長い間不安を感じ続けた場合に、心身ともに不調を体感しやすくなってしまいます。

 

例えば、こんな不調があります。

 

  • 落ち込んだ気持ちになる
  • 焦ってしまう
  • 気力が出てこない
  • イライラしてしまう
  • 何をしていても、目の前のことに集中できない

 

他にも、身体の不調として感じるものもあります。

 

  • 泣きたくなる、涙が出る
  • お腹が痛くなる
  • 肩こり、頭痛を感じる
  • 息苦しくなる
  • 動悸がする
  • 眠れなくなる
  • お腹がゆるくなる
  • 便秘になる

     

    自分で、「ストレスが不調につながっている」と自覚されていらっしゃる場合もあれば、そうでない場合もあります。

     

    不安を感じる 、その気持ちを解消するために

    不安を感じていらっしゃるとき、今現在や将来のイメージに対して、なんともし難いストレスを感じていらっしゃるかもしれません。

     

    それらのストレスと向き合う方法としておすすめなのは、大きく分けて2つあります。

     

    対処法1

    ひとつめは、「ストレスを感じたときの、不快な気持ちや感情を減らす」という方法です。

     

    なかなか環境や状況を変えられない状況に対して、「変えたくて、つらい」というときや「変えられないと分かっていても、つらい」というお気持ちが募ったときに、

    ストレスを軽減できた経験を思い出し、マイナスな感情を感じたときの対処法としてルーティンを決めておいたり、好きなことや身体が休まることをしてリフレッシュしたりします。

     

    対処法2

    ふたつめは、ストレスのもととなっている状況や問題に働きかけ、それらを解決する方向で対策を練る方法です。

     

    これは、ご自身の経験や、これまでに同じ状況やお悩みを克服してきた方の経験をもとに、今目の前にある課題への対処を試みる方法です。

     

    お仕事のお悩みであれば、職場や同じ業界の事例を参考にしたり、その道のプロが出されている著書を参考にする方法などがあります。

     

    ご家庭の悩みであれば、同じ状況にある方のブログを参考にしたり、専門家の方に相談してアドバイスを得る方法などがあります。

     

    一緒に、不安を軽減する方法を考えてみませんか?

    「誰かとお話ししながら状況を整理したいな」とか「ストレスを軽減する方法をいろいろ試してみたい(知りたい)」という場合には、お気軽のご連絡ください(^^)

     

    ご相談者様の想いや価値観を大切に、ストレスを軽減する方法を一緒に検討させていただきます。

     

    相談ご希望の方はこちら>>