【 復縁 元彼 との関係を振り返るとき】

こんにちは。クラシマルの玖城です。

 

日ごろ、恋愛や婚活・結婚生活におけるお悩みについて、ご相談をお受けしています。

 

電話相談について口コミをいただきましたので、紹介させていただきます。

 

電話相談への口コミ

この度はありがとうございました!
何度も読み返しています。
やはり専門家というだけあって、友人とは違うアドバイスや目線での回答に「そういう考えもあるのか」と新しい気付きを得られます。
先生からのアドバイスは、復縁だけでなく、人として魅力的になれる内容で、すごくためになりました。
先生に相談してよかったです。
ありがとうございました。
2020年10月26日 (21歳 女性)
※こちらの口コミは、現在、お客様の了承を得て、エキサイトお悩み相談室に掲載されています。

恋愛相談をご友人にするときには

「お話を聞いてもらって、気持ちを落ち着かせる」という目的で、ご友人に相談されると、スッキリすることも多いと思います。

 

いわゆる、女子トーク♡

 

楽しいですよね(^^)

 

ご友人に相談しやすいとき

恋愛相談をご友人と話すというプロセスは、ご友人との信頼関係を育む上で、とてもいい効果があります。

 

  • 分かってくれる
  • 体験談を教えてくれる
  • 後押ししてくれる
  • 一緒に喜び、悲しみ、感情を共有できる

 

同世代で日々一緒に様々なことをお話している間柄だからこそ、盛り上がるというのも事実です。

 

ご友人に相談しにくいとき

一方で、ご友人に相談することが、あまり良い方向に進まないケースもあります。

 

  • ライバル心や嫉妬をうむ
  • 恋愛以外のことに忙しい
  • 共通体験が少ない
  • 共感を得にくい恋愛事情

 

話してみたけれど、共感を得られなかった、求めているようなアドバイスを得られなかった、信頼関係が揺らいだ・・・

 

そのような状況で、「恋愛は成就させたいけれど、ご友人とも仲良くしたい」と思われる方も多いと思います。

 

恋愛の課題を解決する方法と、ご友人との関係を良好に保つ方法を切り分けて考えることも大切になってきます。

 

決して、ご友人とは恋愛のお話が出来ないから、価値観が合わないという理由で、親交を諦める必要はありません。

 

しかし、ご友人との人間関係に配慮し、話題を調整したり、アドバイスはひとつの参考として受け入れてあげるようなスタンスでコミュニケーションを取るなどの工夫はされると良いでしょう(^^)

 

恋愛相談をプロにするときには

恋愛をプロに相談するときの、良い点・悪い点というのが存在します。

 

その内容については、次回の記事で紹介いたします。

 

もしよろしければ、また読みに来てくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。