著:暮らしのアドバイザー 玖島
ご家庭でかかえるお悩みの解決をお手伝いしています。

○ 片付けが苦手なのは、 遺伝 ? 遺伝ではないから、大丈夫

こんにちは。

 

お片づけの先生というと、

 

「とてもキチッとしていて

 

 昔から(生まれつき?)お片づけ上手な

 

 人なのかしら・・・?」と

 

ちょっと別世界の人だと感じて

 

セミナーに来られる方も

 

いらっしゃるようです。

 

もともと、お片づけは苦手は人でした

今では「お片づけの先生」を

 

させていただいていますが、

 

もともとお片づけが得意だったわけでは

 

ありません。

 

むしろ、独身時代は お片づけが苦手なほう。

 

きっと、昔の職場の知り合いの方からすると

 

「由佳さんが、お片づけの先生?」と

 

驚かれてしまうことでしょう。

 

「お片づけの出来不出来」は、遺伝ではナイと思います

生まれ育った環境というのは

 

大きいものだと思います。

 

例えば、綺麗なご自宅で育った方は

 

それを「当り前」と感じているでしょうし

 

あまり綺麗ではないご自宅で育った方は

 

それを「当り前」と感じているでしょう。

 

だからこそ、社会に出たり、結婚したり

 

いろいろな方と触れ合うことで

 

カルチャーショックを受けたり

 

違いに驚いたりするかと思います。

 

遺伝だから出来ない、と感じたことってありますか?

お片づけ以外のこと、

 

特に、ご自身が得意なことについて

 

イメージしてみていただけますか?

 

その得意なことは

 

ご両親も同じように得意でしょうか?

 

きっと、【得意】と思える領域に至るまでに

 

ご自身の【気合い】や【努力】が

 

あったと思うのです。

 

その気合いや努力は

 

幼少期にご両親の影響を受けたケースも

 

あるでしょう。

 

しかし、同じご自宅・環境で

 

育ってきた場合にも、

 

ご兄弟(姉妹)は全く異なる価値観で

 

異なる【得意なこと】を持っていたり

 

しませんか?

 

得意なことと比較すると、【お片づけが出来ない理由】に気づけると思うのです

得意なことに費やしてきた

 

熱量や時間、体力。

 

とてもすばらしく、

 

他者には真似できない部分も

 

あるかと思います。

 

それに比べて

 

お片づけに費やしたものは

 

どれほどでしょうか。

 

遺伝よりも、現在の状況・気持ち・行動が反映されます

遺伝 によるものは、

 

ゼロではありません。

 

しかし、成人男女の全ての性格のうち

 

最大でも約3,4割と言われています。

 

自立していたり、

 

自己を強く描いていたりすると

 

その割合はグッと下がってきます。

 

成人してからの家庭環境・社会環境によって

 

大きく価値観も変わってきますし

 

それに合わせて気持ちも行動も

 

変わってきますね。

こちらもオススメ

家事が苦手 で結婚生活が不安な方でも、今日から家事が上手に出来る方法

こちらよりお読みいただけます>>

だからこそ、現在の環境や、気持ちが大切ですよ

現在の環境や気持ちについて

 

よく観察してみましょう!

 

お片づけが苦手でも

 

許される環境ではありませんか?

 

本当に変わりたいという気持ちに

 

なったことがありますか?

 

そのような気持ちが芽生えたときに

 

行動にうつせる環境や手段が

 

ありますか?

 

環境、気持ち、行動。

 

そのいづれかに難しさがあると

 

【簡単なほうに流れる】決断を

 

してしまいがちです。

 

変化のきっかけを大切にしてみましょう!

こちらのページをご覧になった方は

 

環境、気持ち、行動、

 

どちらに課題があるか

 

気付かれた方もいらっしゃるのでは

 

ないでしょうか。

 

苦手を克服し、得意なものへと近づけたい、

 

と感じたら

 

ぜひ、ご自身の得意なことと照らし合わせて

 

対策を練ってみてくださいね。

 

応援しています。

 

住空間改善コンサルタントの玖島由佳でした。

 

今すぐ相談! 家庭のお悩み 解決致します!

ご家庭でかかえるお悩みについて、ご相談受付中です。

  • 「時間がないから・・・」を卒業したい!
  • 「お金がないから・・・」を卒業したい!
  • 「出来ない」を「出来る」に変えたい!
  • 根本から変わりたい!
今週も待機しています!
カウンセリング・定期コンサルティング受講者様の口コミを見る>>