○ 妊娠検査薬 、最終的に選び抜いた一品!【不安でお困りの方必見!】

「あれ?もしかして妊娠しているかしら?」と妊娠初期症状のような状況になり、気になり始めるといてもたってもいられなくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

一度気になると、どんどん気になってきますよね^^

 

本日は、早い時期から様々な妊娠検査薬を試すと同時に多くの情報源から情報収集した内容をもとにわたし自身が、最終的にたどり着いた【オススメの妊娠検査薬】についてご紹介させていただきたいと思います。

 

もしよろしければ1つの参考にされてみてくださいね。

 

主に、次の内容についてお話しさせていただきます。

 

  • どの検査薬がオススメ?
  • 確実に知りたい!
  • 早く知りたい!

 

いろいろな検査薬を試したものの不安が増してしまっている方やこれから妊娠検査薬を購入される方へのメッセージとさせていただきます。

 

【参考】 妊娠検査薬 が反応する仕組み

受精卵が着床して妊娠が成立すると、胎盤から「ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)」というホルモンが分泌されて血中や尿の中からhCGが検出されます。

 

妊娠検査薬では、このhCGホルモンに反応して妊娠検査薬の「陽性」のラインに色がつきます。

 

スポンサーリンク

どの妊娠検査薬を使う?

それでは、早速ですが、わたしが選んだ二選、ご紹介いたします。

 

チェックワン
【検査結果】で迷いたくない方にピッタリ!
確実に知りたい。
迷いたくない。
そんなときに、イチオシの一品です。

 

チェックワンがオススメの理由

1.蒸発線が出ない

検査薬の種類によっては、陰性のときにも時間が経つと見えてしまう"蒸発線"が出やすいものもあります。

 

チェックワンは、"蒸発線が出ない!"と評判なので、線が出たら、陽性。

 

線が出なければ、陰性。と、分かりやすいので安心です。

 

2.時間の経過に惑わされない

1.の内容に近いところがあるかもしれませんが、チェックワンは陰性であればずっと真っ白であり、陽性であれば短時間、もしくは数分後に陽性のラインが出ます。

 

他の商品の場合には、時間が経ってから陽性ラインが出ても「陰性のときがある」と言われますが、チェックワンは、例え時間が経ってから陽性ラインが出た場合にも"陽性"と判定されるのです。

 

これは、チェックワンが検査結果を保存できる特性をもっているためなのだそうです。

 

体験談
自宅でのセルフチェックで「妊娠検査薬で陽性が出ました!」という結果を、産婦人科にてお渡しする病院もあるので、【信頼性の高い結果が手元に残る】というのは、とっても心強いと思いました。
次に、第2位をご紹介いたします。
クリアブルー
【検査結果】を早く知りたい方にピッタリ!
他の妊娠検査薬よりも、早い段階で"陽性ライン"を確認することが出来ます。

クリアブルーが2番目にオススメの理由

1.検査結果が早い段階から"陽性"が出る

妊娠検査薬を使うときって、気持ちが逸りませんか?

 

陽性か陰性か、ドキドキ。

 

クリアブルーの妊娠検査薬は、hCGホルモンにいち早く反応してくれるので、チェックワンで薄い陽性のときにも比較的くっきりと青い陽性ラインが出ていました。

 

"早く知りたい方"そして"陽性を見たい方"には、特にオススメかもしれません。

 

ただし、早く"陽性であることに気づく"ということは、うまく育たずに妊娠を終了してしまうかもしれない命にも気づく可能性が高くなる、ということなのでそこは、しっかりと考えておく必要がありそうです。

 

2.不良品に出会う確率が高い

こちらは、インターネットの情報と自身の経験によることなのですがクリアブルーは"終了ライン" も、"陽性のライン"も出ないという不具合品に結構高い確率で出会いました。

 

そのため、早く"陽性ライン"を見ることができる代わりに、不具合品と出会う確率が高い、という点も加味して、少し多めに商品購入に踏み切ることが大切そうです。

 

大切な時期に薬局と自宅の間を再び往復したりイライラした気持ちになってしまうのはあまり良くないですから。

 

参考までに、わたしは・・・

はじめのうちは、いろいろ試しました

ちなみに、わたしは第一子のとき、はじめのうちにインターネットの情報を収集しながらたくさんの種類の検査薬を試してみました。

 

早く"陽性ライン"に出会いたいという気持ちが大きかったり、「妊娠していると信じたい」という気持ちもありいろいろ検査薬を変えたりしていたように思います。

 

確実性を求めて、"チェックワン"に落ち着きました

そして、紆余曲折あり早く"陽性ライン"を見ることよりも確実な"陽性ライン"を見極めたい。

 

そして、一喜一憂したくない!という気持ちになり、最終的には第一子のときも、それ以降も"チェックワン一筋"になりました。

 

そうなってからは、迷いなく自分の身体の状況と向き合うことが出来て心身ともに安定しました。

 

少しの情報ですがお役に立てると幸いです。

 

妊活ライフ、応援しています♡

 

スポンサーリンク
こちら読まれています!