○ 計画 はどこまで必要?「結婚・結婚生活は計画通りにはいかない」って?

こんにちは。

 

Kurashimal の 玖島由佳 です。

 

今週も 始まりましたね。 週末 、ゆっくりと 英気を 養えましたか? 今週も、一歩ずつ前へ 進んでいけることを 応援しています!

 

本日のお題は、【 計画 】についてです。

 

結婚生活について、どのくらい 計画 を立てられていますか?

実は、先日、定期テレビ電話相談を 受けられている女性から、次のようなお言葉を いただきました。

 

こうやって、 計画を 立てたり 、 行動したり 、 修正したりして 前に進んでいくんですね。

夫婦の一体感が 強くなりましたし 、 将来への不安が 減ってきました。

こちらは、毎月の貯蓄を 増やしたいので 暮らしを見直して、 生活の基盤を つくりたい 、とおっしゃっていた 結婚2年目 の ご夫婦です。

 

結婚式を経て 、初年度は 何かと ワクワク過ごしていたそうなのですが、 予想外に 貯蓄が増えず 、 何を見直せばよいか ご相談に来られたことが はじまりでした。

 

「計画通りには行かないわよ」と言われたことも あったそうなのです

会社の先輩社員に、ちょっとだけご相談された際に、「計画立てても、その通りにはいかないから、難しいと思うわよ」と言われたこともあり、 すっかり 自信をなくされていらっしゃいました。

 

確かに、 結婚も 結婚生活も 、【 計画通りには 進まない 】ことも 多いものです。

 

ただし 、 ここで ひとつお気づき いただきたいのは、【 全てが 計画通りに 進まないわけではない 】ということです。

 

もちろん 、 計画通りに 進みにくいこともあります。

例えば、 ご出産のタイミングや 、 ご両親の介護のタイミングは 、読めないですよね。

 

予期していた通りに 進まれることもあれば、 予想よりも 早くなったり 遅くなったりと 、計画どおりにはすすみません。

 

お子さまの進路のことや、 会社の業績変動による 給与の変動 なども、希望通りにはいかないかもしれません。

 

そこには、備えによって引き起こされるばかりではない、【 運 】や【 神のみぞ知る 】とも言える事象が かかわってくるためです。

 

しかし、計画を立てていてこそ、 助かる こともあります。

一方で、【計画通りにはいかないから】と 想定することを 止めてしまったら、 本当に お子さまが増えたときや 介護が始まったときに 、 物心両面の準備が 出来ておらず 、 生活に 多大なる影響が出てくるケースも たくさんあります。

 

時期までは読めない、不測の事態は起こりうる、しかしその上で備える。

 

そのように、出来る範囲で備えておくことで、助けられるパターンもあります。

 

特に、【 お金の計画 】はあったほうがよいでしょう。

特に、金銭面の備えや、ある程度のお金の計画については、立てておいたほうがよいと思います。

 

なぜなら、 生活環境に 変化があったときに、【 お金は 降って湧いてくるものではない 】からです。

 

例え、 共働きで 世帯収入がたくさんある ご家庭の場合にも 、 出産とともに 奥さまが家庭に入られることもありますし 、 共働きを望んでいても 体調があまり戻らずにお仕事を断念されることもあります。

 

【 体調が戻らずに お仕事を断念された 】ことを、 不測の事態と とらえるのか 、 想定できているものと とらえるのか 。

 

それは、 ご自宅を購入される際の 住宅資金調達の 計画や  、 日ごろの 支出の計画にも 影響してきます。

 

やはり、【計画通りにはいかない】という 部分があったとしても 、 ある程度 余裕のある【 お金の計画 】の中で 結婚生活の基盤 をつくるのがおすすめです。

 

こちらもオススメ♡
お仕事を 増やさずに 、 貯蓄 を増やす方法 とは? 今日から 出来る事例です

こちらよりお読みいただけます>>

お金の 計画 を立てておいたほうがよい理由

お金の計画については、他のことに比べると【 比較的 見通しを 立てやすい 】という特徴があります。

 

職種にもよりますが 、 サラリーマンの場合 、 毎月の給与は ある程度 決まっているでしょうし 、 事業家の場合にも 、 年間の 変動や ここ数年の変動などについて データもあることでしょう。

 

それらの流れをもとに 、 その中で 手堅く備えることは 、 ご家族の気持ちの安定にも つながっていきます 。

 

変化が 起こったときに 、【 心が荒まない 】ためにできること

やはり、 窮地に 追い込まれる事象が 発生したときに 、【 衣食住が 満たされない状況 】になってくると、 心が 荒んできてしまいがちです 。

 

パートナーに対して 口調が厳しくなってしまったり 、 心にもないことを 言ってしまったり 。

 

将来に 希望を見出せなくなったり 、 ネガティブな感情しか 出てこなくなったり。

 

そうなってくると、その状況から立て直しをはかるには、大変 大きなエネルギーが 必要となります。

 

それに、そのときになってから「 備えておけば よかった 」と 後悔してしまうことも 多く 、その【 後悔 】は、 立て直しを進める上で 行動を妨げたりしてしまいます 。

 

具体的に 行動できる 【 癖を つけること 】が とっても大切

計画を立てて 、 その通りに 進めようと試みる 。

 

そのプロセスを通じて、判断力や継続する力、軌道修正力など、 様々な力が 身に付きます。

 

そして、それらの行動を 行ってきたこと自体が 、 窮地に陥ったときにも 【 自信 】を与えてくれます。

 

だからこそ、自分にとって 優先順位の高い 大切なことに対して 、 しっかりと 計画を立てる練習を しておくことは 効果的ですよ 。

 

計画 はどこまで必要?

計画は、どこまで必要か?

 

ひとつの答えとして 申し上げるのは、【お金の計画】は立てるに越したことはありません。

 

お金の計画は、 不測の事態の想定も 比較的しやすく 、 お金の運用が 計画通りに進むと 、予想以上に【 物心両面の安定 】をもたらしてくれます。

 

「 それ以外の計画を 立てるか否か 」については、ケースバイケースと言わざるを得ません。

 

しかし、 ひとつの判断基準として 次回の記事にてメッセージを お伝えしますね 。

 

ご興味のある方は 、 ぜひ後日 記事を読みに来てくださいませ 。

 

フォロー(読者登録) も 大歓迎です 。

 

ボイスマルシェさんの公式相談員です

「帰りたくなる家♡を目指す女性のための電話相談」

わたしでよければ、丁寧にお話しお聞きします。お気軽にどうぞ♪

帰りたくなる家♡を目指す女性をサポート中です

単発OK!テレビ電話相談プラン>>

「帰りたくなる家♡」実現へ向けて、一歩踏み出したい女性のためにオススメです。

毎月、最大10名様のご相談をお受けしています。

 

定期!テレビ電話相談>>

お片づけへの苦手意識が強く、緊急性(夫婦喧嘩を防ぎたいなど)が高いときにオススメのプランです。

年に4回、受講生を募っています。