○ 結婚生活 疲れた ・・・。関係修復を目指す?それとも離婚を目指す?

こんにちは 。

 

Kurashimalの玖島由佳です。

 

結婚生活で生じる お悩みの解決サポートをしています 。

 

本日は 、「 結婚生活で感じる疲れ 」について 、メッセージをお送り致します 。

 

特に 、 次の方々にオススメの記事です 。

 

  • 今からでも 、 関係修復できるのか?知りたい方
  • 関係修復するか 、 離婚するか 、 迷われている方

 

結婚生活 疲れた ・・・と感じやすいのはいつ?

結婚生活に「 疲れ 」を感じると、【 これからもずっと ・・・ 】と、 先の見えない不安に 押しつぶされそうになってしまうかと思います 。

 

そこで 、まず 、 結婚生活における 「 疲れ 」 を感じやすい時期について 、 ご紹介いたします 。

 

長年の結婚生活において、大きく分けて2回「疲れ」を感じやすいタイミングがあります。

 

新婚生活

「 えっ? 新婚生活で? 」 と驚かれる方も多いのですが 、 意外とご相談者様で多いのが 、 結婚3年目以内のご夫婦です 。

 

新婚生活や結婚前提とした同棲の中で 、 今後の結婚生活に不安を感じるお二人がいらっしゃいます 。

 

特に 、 そのタイミングで「 疲れ 」と感じるケースの代表的なものがこちらです 。

 

  • 時間のつかい方の違い
  • 一緒に過ごす 、 過ごさないという価値観

 

主に 、 時間のつかい方や 、 一緒に過ごす ・ 過ごさないという 「 時間 」 におけるお悩みです 。

 

お付き合いしていた際にも 、「 彼の仕事が忙しい 」 などお悩みに気づいていたという場合もあります 。

 

しかし 、 お付き合いの段階であれば 、 ある程度デートのお時間が楽しく過ごせて、比較的メールで連絡が取れていれば 、 不満も解消されていることも多いのです 。

 

しかし 、 一緒に暮らすとなると 、「 一緒に夜ごはんを食べたい 」「 寝る時間は、いつがいい 」など 、 毎日のサイクルに影響が及びます 。

 

ですから 、 お仕事などで 止む終えず生じる 「 時間のつかい方の違い 」 に加え 、 どのくらい一緒に過ごしたいかという 「 共同作業に対する価値観 」 の違いなども加わり 、 ややこしい感情がうまれてきます 。

 

特に 、 新婚さんのご夫婦であれば 、 そこに 【 愛情があるかないか 】 という視点が加わり 、 当人だけでは納得のいく答えが見いだせないこともあります 。

 

子育てがひと段落したとき

次に、 結婚生活に疲れを感じやすいタイミングは 、「 子育てが ひと段落ついたとき 」というものがあります 。

 

それまで 、 ご主人はお仕事に忙しく 、 奥さまは子育て ( やお仕事 、 家庭のこと ) に忙しく 、 日々の生活をまわすことに 一生懸命向き合ってこられた場合にも 、 子育てがひと段落すると ご自身のお時間を作れるようになってきます 。

 

このときに 、「 忙しいときには 、 相手を思いやって 譲ってきたこと 」 に対して 「 時間が出来たら 、 ○○してくれるはず 」 と無意識のうちに 期待をかけていることがあります 。

 

そうなると 、「 一緒に過ごす時間が短い 」とか、「 一緒に外出したい 」という希望が満たされない不満が 噴出してきたり 、 逆に「 一人で過ごす時間が出来ない 」ことへの不満が募ったりしてしまうのです 。

 

解決の第一歩は、【 コミュニケーション 】です

解決の第一歩は、 やはり【 コミュニケーション 】なんですね。

 

【 愛情が・・・ 】とか【 普通は・・・ 】とか、 それぞれに価値観をもっています。

 

そして、 新婚さんであれば 、 当然そのすりあわせや譲り合いが必要なことも多いです 。

 

また 、 子育てが終わったタイミング 、 すなわち十数年~数十年ともに過ごしてきたとしても 、 価値観のすり合わせが必要なことも多くあります 。

 

コミュニケーションをうまく取るためのポイントは 、 たくさんありますが 、 こちらのケースで特に意識していただきたいのは 、 次の2つです 。

 

  • 自分の意見を押し付けないこと
  • 相手を責めないこと

 

意見が異なったり 、 価値観の違いをみつけると不安になる気持ち 、 分かります 。

 

しかし 、 パートナーとともに答えを見つけていくためには 、 パートナーの本音を【 知ること 】が第一歩です 。

 

ですから 、 パートナーが本音を話しやすい環境を作ってあげることが大切なのです 。

 

結婚生活 疲れた ・・・ 関係修復か、 離婚か?

結婚して以来、「 十年以上我慢してきたから、 もう無理よ 」と思われていた方でも 、 後々 、 関係修復されて 【 新婚のときよりもうまくいっているご夫婦 】 もいらっしゃいます 。

 

特に 、 片方でも【 関係修復 】を望まれている状況ならば、【 新しいカタチ 】を描き 、 新たに作っていくつもりで 、 関係修復を目指される価値は 、 十分にあると思います 。

 

コミュニケーションの在り方を考えながら 、 話し合ってみてください

まずは 、 お互いに本音をさらけ出すための 、 コミュニケーションの在り方について考えてみてくださいね 。

 

例えば 、 次のようなことです 。

 

お相手を尊重する 、 ご自身のことを冷静に伝える 、 譲り合いの精神で 。

 

などなど 、 お二人で最初にコミュニケーションのルールについて考えてみられることも オススメです 。

 

コミュニケーションがうまくいくと 、 解決策がみつかります

コミュニケーションがうまくいかないと 、 お互いにイライラしてしまうなど 、【 本来、 受け入れてあげられることも、 つっぱねてしまう 】など 、 よくないことが起こりやすくなります 。

 

しかし 、 コミュニケーションがうまくいくと 、【 本音が分かる安心感 】や【 本音を言えたスッキリ感 】から、 これまで思いつかなかった 着地点を見つけることが出来たりします !

 

ぜひ、【 答えがないかも・・・ 】【 答えを見つけなくては・・・ 】と、 焦る気持ちをおさえて 、【 コミュニケーションで今のお相手を知ること 】を最初の目標に 、 すすめてみてくださいね 。

 

応援しています !

 

心理カウンセラー × 空間ディスプレイデザイナー の 玖島由佳 でした。

 

こちらもオススメ♡
家庭に疲れを感じる・・・その原因を取り払うために必要なものとは?

こちらよりお読みいただけます>>

【婚活・結婚生活相談のクラシマル】

ご家庭のこと、ご自身のことについて相談する相手をお探しの方は、婚活・結婚生活相談のクラシマルをご利用ください。

☆現在人気のプランは、こちらです☆

話し相手・傾聴サービス・・・30分1,500円、最大2時間でお受けしています。

お気軽にお問合せください。