〇 喧嘩ばかり

こんにちは。クラシマルの玖島です。

 

クラシマルでは、婚活や結婚生活のお悩みについてご相談をお受けしています。

 

新型コロナウイルス の影響により、ご自宅にいるお時間が長くなり、ご家族の過ごし方に変化があった方も多いのではないでしょうか?

 

このゴールデンウィーク中、【夫婦喧嘩】についてのご相談が急増しました。

 

そこで、本日は、「 喧嘩ばかり でお悩み中のあなた」へ向けて、メッセージをお送りしたいと思います。

 

特に、次の内容について気になる方は、ぜひ最後まで読み進めてくださいね。

 

  • 喧嘩ばかりの現状を変えたい
  • 喧嘩したくない

 

喧嘩の原因は様々です。

 

今回は、喧嘩の原因分析等のお話ではなく、【具体的にどのような行動で喧嘩を回避していけばよいのか?】という点にしぼって、基本的な内容をお伝えいたします。

 

喧嘩ばかり ・・・という状況がつらい

喧嘩が増えてくると、喧嘩の後にも尾をひいてしまいがちです。

 

「なんだか、一緒に居たくない」「いつまで続くのだろう」「いつも同じことの繰り返し」というふうに、今後の夫婦関係やパートナーとの関係についての不安を感じることが出てきます。

 

今の状況、今後への不安を減らすためにも、【 喧嘩ばかり 】という状況を避けるために実践をすすめていきましょう。

 

喧嘩ばかり ・・・という状況を避けるために

喧嘩が起こるときには、【パートナー間の要求や期待】が大きくなっていることが多々あります。

 

しかし、パートナー間の要求や期待は、いつでもかなえられるものではありません。

 

ですから、仲良く一つ屋根の下で楽しく過ごしたいと思ったら、【要求や期待がかなえられない状況においても平和的に過ごす】ということが、ある程度必要になってきます。

 

要求や期待のバランスについて、個々に向き合う

時には、ご自身でうまくストレス解消をしていくということも必要になります。

 

それだけで、空気がかわったり、パートナーの態度が軟化することもあるでしょう。

 

一方で、個々に向き合うだけでは、【喧嘩をしないために我慢している】という状況が続いてしまいがちで、根本的な解決には至らないケースも多いのです。

 

要求や期待のバランスについて、冷静に話し合う

個々で行うストレス解消などによる方法で喧嘩を回避しようとしたときに、限界が来てしまう場合には、【冷静な話し合いによる解決】が必要になってきます。

 

この【冷静な話し合いによる解決が必要な段階】で、ご相談をお受けするケースが最も多いのですが・・・

 

【冷静に話しあおうと思っても、喧嘩ばかり・・・】という状況に陥るケースが非常にたくさんあります。

 

「話し合い」は大切です、しかし次の点に気を付けましょう!

話し合いは大切です。

 

話し合いを上手に進めていくことによって、喧嘩の原因が根本的に解決に向かったり、お互いの気持ちが分かりあえて悩みごとがなくなったりします。

 

そうなったら、うれしいものです。

 

しかし、【解決すること】に気持ちが向かうのは、よいことばかりではありません。

 

解決することを目的に話し合いをしようとすると、逆に喧嘩が増えてしまうケースもあります。

 

【平和的な話し合い】には最低限のセオリーがあります。

 

次のような点に気を付けて、平和的な話し合いをすすめてみましょう。

 

解決よりも、最後まで聞いて♡

何か問題を解決するための話し合いであったとしても、【しっかりと最後まで、お相手の話を聞きましょう】。

 

特に、注意すべき点は、お相手の意見がご自身と異なったときです。

 

自分とは違う意見を言われると、その場で反論したくなってしまいませんか?

 

しかし、そこは一度気持ちを冷静に保ち、【しっかりと聞くことを目的】にするつもりで、お話を聞いてみましょう。

 

「何度も聞いた」と感じる内容であったとしても、最後の最後で違った話や意見が出てくるかもしれませんよ。

 

あなたは、パートナーのちょっとした変化に、その会話からしっかりと気づけますか?

 

解決よりも、時間をおいて♡

「意見が違う」「解決しなきゃ!」と焦れば焦るほど、ご自身の意見を冷静に正確に説明するのは、難しいと感じませんか?

 

【今日は冷静に、話せそうにない】というときには、後日、その内容についてきちんと伝える時間をとりましょう。

 

その場で感情的になってしまうと、【自分自身の意見をパートナーに押し付ける、一方的な話し方】になってしまう危険がありますよ。

 

そのようなときは、「回り道かしら」と思えても、冷静になるための時間を取るのが賢明です。

 

最後まで読んでくださったあなたへ

【喧嘩ばかり】の現状を卒業し、【上手な話し合い】ができる新たな関係へ進むための最低限必要なセオリーをご紹介させていただきました。

 

  1. 解決よりも、最後まで聞いて♡
  2. 解決よりも、時間をおいて♡

 

この2つ、実践できそうですか?

 

そして、あなたは【ココ】に気づきましたか?

 

「最後まで聞いて♡」「時間をおいて♡」

 

ここに、「♡」が使われている。

 

これ、大切なのです。

 

「愛情をもって最後まで聞いてね」「愛情をもって(冷静になるために)時間をおいてね」ということが、とてもとても重要です。

 

この気持ちを大切に、ぜひ実践してみましょう。

 

応援しています。

 

夫婦の会話・コミュニケーションを深めたいあなたにオススメのプランです>>

 

【婚活・結婚生活相談のクラシマル】

ご家庭のこと、ご自身のことについて相談する相手をお探しの方は、婚活・結婚生活相談のクラシマルをご利用ください。

☆現在人気のプランは、こちらです☆

話し相手・傾聴サービス・・・30分1,500円、最大2時間でお受けしています。

お気軽にお問合せください。