【 聞いてください 】

こんにちは。クラシマルの玖城です。

 

クラシマルでは、恋愛・婚活や結婚生活におけるお悩みのご相談をお受けしています。

 

楽しいこと、困りごと、心配ごと・・・、いろいろな出来事を通じて、「今すぐ、聞いてほしい!!」という状況になっていませんか?

 

本日は、そのような状況に出くわしている状況の方々へ、メッセージを綴りたいと思います。

 

  • 今すぐ、誰かに聞いてほしい!とき
  • 「聞いてください!」と言われる側になったとき

 

聞いてもらう側、聞いてあげる側、両方の立場になることがあると思いますが、今、どちらの状況になっていますか?

 

「今すぐ、 聞いてください 」話したい気持ちが募るとき

聞いてくれる「誰か」が必要なとき

ぜひ、わたしへ電話をください(^^)

 

丁寧にお話をおうかがいいたしますので、心ゆくまでご安心してご相談いただけます。

 

(宣伝みたいになってしまい、申し訳ありません。でも、レスキュー先として、一応ご紹介させていただきたくて・・・♡)

 

聞いてほしい「誰か」がいるとき

「聞いてほしい」「でも、忙しくないかな」「聞きたくないと思われていたらどうしよう」と、相談することを迷われていませんか?

 

基本的に「聞いてほしいな」というお気持ちをお伝えしただけで嫌われる、ということはまずありません。

 

この場合もご安心して、一度コンタクトを取られるのがおすすめです。

 

ただし、そのリアクションから、お相手が【今すぐお話をおうかがいできる心境や環境であるか】というのは、しっかりと見極めたほうが、お互いに良好な関係を築けます。

 

もしも、残念ながら、今じゃない・・・と感じられた場合には、「お話を聞いてもらうこと」自体は、時間をおいてお願いするのがよいと思います。

 

しかし、断られたことを嫌われていると捉える必要ま全くありません。

 

タイミングが合わなかった、ご自身のことで精いっぱい、様々な状況がありますが、お互いに状況が落ち着いたとき、しっかりとお話を聞いていただける場面は出てきますので、そのときを待ちましょう(^^)

 

待つ間、【お話を聞いてもらいたいけれど、聞いてもらえない】という状況がストレスに感じたり、目的が達成されずにおつらい状況になるかもしれません。

 

その場合は、今までのお気持ちの揺れ動く様子などを振り返って、ご自身のお気持ちをコントロールできる方法を見出してみませんか?

 

  • 今一番聞いてほしい人と繋がれないことも含め、他の誰かに相談する
  • 身体を動かす
  • 娯楽・文化に触れる
  • 身体のケアをする

 

マイナスな感情になっている場面で、どのような対処をすると、ちょっとお気持ちが穏やかになったな・・・と感じますか?

 

マイナスの感情と向かい合う方法を見出している方は、いろいろな場面で強さを発揮します

 

ぜひ、ゆったりと構えてご自身の感情とも向き合ってみましょう(^^)

 

「聞いてください 」と、言われる側になったとき

こちらについては、次回、ご紹介いたします。

 

もしよろしければ、また読みに来てくださいませ。

 

(9月23日、配信予定です)

 

よろしくお願い致します。