〇 クレジットカード 使いすぎ

こんにちは。玖城です。

 

日ごろ、婚活や結婚生活においてお悩みの方よりご相談をお受けしています。

 

クレジットの扱いにお困りではありませんか?

 

  • クレジットカードの使いすぎを辞めたい
  • ご家族にクレジットカードを使いすぎないようにしてほしい
  • クレジットカードを手放したい

 

このようなお気持ちの方は、もしよろしければ読みすすめてくださいね。

 

【 クレジットカード 使いすぎ 】は、なかなか手強い相手です

クレジットの使いすぎや、借金の癖などは、なかなか一人では解決しにくい問題です。

 

そのため、カウンセリングに通う必要が出てきます。

 

一方で、カウンセリングのお時間だけではなく、ご家庭内でもできるケアがありますので、そちらの内容についてご紹介いたします。

 

クレジットカードを使いすぎてしまうのは、【癖】がついているのかもしれません

お金を使いすぎてしまう・・・という課題と向き合う際に、精神的な問題と向き合うことで改善されてくる事例があります。

 

罪悪感はあるけれど、やめられない

クレジットカードを使いすぎてしまうご本人も、借金を繰り返してしまう状況について罪悪感をもたれていることが多いものです。

 

しかし、改善へむけてしっかりと考えていても、自分の力では改善できない。

 

【借金してもなんとかなる】ということを経験により知ってしまっていて、自分では我慢し続けられない状況になりがちです。

 

ここまでいくと、【借金してもなんとかなる】という考え以外は排除されてしまう状況なので、ひとりでは改善が難しくなります。

 

周囲に頼れるところがある

借金を繰り返してしまう1つの要因として、周囲の方が助けてくださった過去をおもちのケースが多いものです。

 

  • 世帯収入が多い
  • 知人からの借金を返そうとしない
  • ご家族や親せきが代わりに返済してくれた
  • 司法書士や弁護士などに任意整理を依頼したことがある

 

これらのことを経験されていると、周囲の方への依存心が強まり、【誰かがなんとかしてくれる】と思ってしまい、そのような期待を捨てられなくなってしまいます。

 

話すことで得られる効果とメリット

第三者の力を得て、ご家庭やご自身の状況を冷静に意識できる

第三者にお話しをじっくりときいてもらうことで、ご自身やご家庭の状況を より冷静に認識できるようになります。

 

また、クレジットカードの使いすぎや借金してしまう癖については、【ご本人もつらいこと】【ひとりでは克服しにくいこと】に、ご自身の経験を振り返ることで ご自身で気づくことが出来ると、改善への一歩が踏み出しやすくなります。

 

お金を使いたい"衝動"が起きたときに、適切に対処できる

お買い物をしたい、ギャンブルをしたい、など様々なお金の使い方がありますが、【お金を使いすぎてしまう】傾向のある方は、【衝動にかられる】ことがあります。

 

その衝動はとても強く、ご本人ひとりではなかなか克服が難しいものです。

 

  • 衝動がおきたときに話しをきいてもらう
  • 衝動がおきたときに家計簿をみる
  • 衝動がおきても簡単にはお金をつかえない

 

このように、【衝動】に対してどのように対処するか、ご自身やご家庭の状況にあわせてアプローチ方法を【事前に検討】しておくことが大切です。

 

話を聴いてもらって、状況を整理したい方におすすめのプランです>>

 

\電話相談受付中/

こんにちは、玖城です。

ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

家事の合間に、育児の合間に、お仕事の合間に、

ちょっと話したいことはありませんか?

丁寧にお伺いいたしますので、お気軽にご連絡ください(^^)