スポンサーリンク

こんにちは。

 

5月、荒川研究室の合宿がありました。

 

3泊4日です。

 

今後の自身のために、その内容について書き記したいと思います。

 

 

初めての【輪講】を体験

課題となる論文を和訳し、理解し、発表します

今回、輪講当日までに、わたしが準備した内容は、次の通りです。

一言でいうと、事前にお題となる論文を手渡され、その内容について発表するのです。

  1. 事前にお題となる論文を手渡されます
  2. その、英語で書かれた論文を和訳します
  3. 和訳しつつ、過去の論文や報告資料を確認しながら理解します
  4. 理解したら、発表資料のストーリーを組み立てます
  5. 発表資料を作ります
  6. 発表練習を行い、報告します

 

手渡された課題とは

研究室では、主に 真空・表面物理について研究されてきました。

 

そして、現在(2008年)、主に4つのテーマに分かれています。

 

わたしは、その中の1つのテーマに沿う内容について書かれた論文を手渡されました。

 

わたしの場合は、金属表面に酸素が物理吸着していく様について書かれた内容です。

 

気になる方は、こちら

すみません、わたくし、研究内容について詳しくないのです。

間違いがあるといけませんので、詳しく確認したい方は、こちらをご覧ください。

学習院大学 荒川研究室のサイトです>>

 

輪講を体験して思ったこと

英語と向き合う時間が出来た

英語の論文を読むということ自体が初めての経験です。

 

一文、一文、解読するのに時間がかかりました。

 

何せ、日常会話に出てこないような単語が多数使われています。

  • 英語を日本語に訳せない
  • 訳した日本語の意味が分からない

このような点で、分からない尽くしの2カ月間を過ごしました。

 

論文と向き合う時間が出来た

日本語の論文も読んだことがなく、論文自体を手に取るのが初めてでした。

 

 

歴史を感じます。

 

論文ひとつとっても、その論文が書かれるまでにたくさんの研究がなされてきていて、

 

複数の論文の後に書かれています。

 

複数の書物、というだけでなく、研究者の研究の上に成り立っていることを実感し

 

脈々と流れてきている"この血"に、歴史を感じました。

 

研究室の、卒業論文ひとつとってもそうです。

 

10年も前の先輩が作った設備を使って、わたしたちの世代の仲間が実験をしていたりするのです。

 

不思議なご縁だと、思いませんか?

 

 

当日は、あっと言う間です

ひとりあたり、数時間に及こともあるのですが、自分の番の時間は特にあっという間に過ぎ去ったように思います。

 

決して、順調ではありませんでした。

 

いや、まったく順調ではありませんでした。。

 

何とかできた気持ち悪い出来の日本語訳の文章を、自分なりに解釈した結果。

 

途中途中でなされる指摘やご指導により、最後まで発表を終えることが出来ませんでした。

 

合宿後に持ち越しです。

 

意外とメンタルは大丈夫でした

研究室に入ってから初めての輪講は、先輩方も皆、打ちのめされてきたと言います。

そんなに熱心に準備しても、うちのめされちゃうよ(>_<)

結局は「全然分かってないな」って痛感するから、程々に・・・

 

と、研究室で夜遅くまで解読を続けるわたしに言って下さった先輩もいらっしゃいます。

 

心配くださることを、うれしく思う反面・・・

そういう経験を繰り返す経験を経て、とりあえず最低限の努力をするくらいにとどまっちゃうのかな・・・

と、大人になるってこういうこと?!と

 

なんとも言えない気持ちも体感してきました。

 

そして、結論、みごとに打ちのめされました。

 

先輩は正しい!!

 

しかし、わたしは次も全力を尽くすと思います!

 

メンタルが強かったのか、鈍かったのか、意外と大丈夫でした。

 

今後、どうしたいと思うか

まずは、持ち越しのところを、クリアしたい

今回の輪講で終えたのは、最初のページのみです(^_^;

 

そして、わたしの特徴・弱みとも言うべきか・・・

 

そもそも日本語がなってないということが良く分かりました。

 

  • 主語は何?
  • ちょっと、言っていることが伝わってこない・・・

 

と、言われること多数。

 

(こちらの・・・Yukapin's Diary は大丈夫かしら?)

 

言われて、分かるところも分からないところもあるのですが、真摯にうけとめて、一歩ずつ進みたいと思います!

 

ほしい♡

パソコンに長時間向かうときに、ラクでおしゃれなメガネがほしい♡

 

 


関連キーワード