【 朝活 散歩 をする習慣 】

こんにちは。Kussieです。

 

皆さま、朝活していますか?朝活ってどうなのでしょう?

 

スポンサーリンク

「朝活されている方は、年収が高い」と雑誌で拝見しました

以前、雑誌でみかけたのが【1,000万円以上の年収の方は、1,000万円未満の年収の方に比べて朝活している方の割合が高い】という情報です。

 

しかも、特別に朝活として、お仕事に準ずることをしているという方だけでなく・・・

 

【朝のお散歩をされている方】や、【朝の読書習慣がある方】など様々な朝活の方が含まれるそうなのです。

 

つまり、【お仕事に直接的に影響がないことを、朝活として実践している方も年収が高い傾向にある】という情報でした。

 

朝の時間を有意義に過ごす方の特徴

そして、朝活で何かをされている方には共通点があるそうです。

 

先ほどの、年収の件と関連があるのか、ないのか。

 

早起きできる方、特に 目覚ましなくひとりでに起きることができる方は【人生の目標を意識している】傾向にあるそうなのです。

(※心理学の論文より)

 

さらに驚くのは、人生の目的が明確になっていると【目覚まし時計要らず】になれるそうなのです!

 

  • 年収があがる
  • 目覚まし要らずになれる

 

朝活をすることで、上記のようなうれしい効果があるとしたら、ぜひ試してみたい♡と思いました。

 

わたしは、まだまだ 目覚まし必須です(^^;

人生の目的というべきか・・・

 

大切な試験や発表会の前に【ドキドキして眠れずに、朝方しっかり目が覚めた】という経験はあります。

 

しかし、【人生の目的が明確で、毎朝、目覚まし時計なしに自分ひとりで起きられる】というすばらしい状況にはなっていません。

 

むしろ、目覚まし時計をセットしないこと自体が、大変な恐怖です。

 

朝活する人は、年収が高いことについて考察してみる

論文の内容と、照らし合わせて考えてみると、次のような流れになるのでしょうか。

 

  1. 人生の目標がある
  2. 朝、早く起きる
  3. 【朝活】している
  4. 朝活中もしくは朝活後、人生の目標に対して行動している
  5. 人生の成果が出る
  6. 結果、年収に反映される

 

 

人生に目標がある方は、【人生に目標を持つことが出来ること自体がポジティブで、意識を高くもたれている状況】だと思うのです。

 

だからこそ、いつまでもベッドでゴロゴロ~・・・という様子ではなくシャキッと起きられるのかしら・・・と想像します。

 

むしろ、そうであってほしい、「ゴロゴロしたお姿が似合わないわ(^^)笑」と思ってしまうような素敵な方っていらっしゃいますよね。

 

なんだか、朝活が似合いそうな方。

 

そして、朝活をされる方は、「朝の時間も大切にされるうえに、それ以外の時間も大切に過ごされているのかな」と思います。

 

【朝起きたら すること】を決めて、ワクワク朝を迎えたい

わたしの場合、好きなことや珍しいことを、【朝の活動】として準備して眠ると、翌朝スッキリと目覚めることが出来ます。

 

朝活のおともに♪

朝のお目覚めにピッタリなコーヒーで、リピーターの多いと話題の一品です♡

 

何も用意せずに眠ると、翌朝待っているのは「今日もいつも通り、お仕事だな~」という気持ちです。

 

【お仕事がいきがい】という時期や、【お仕事が波にのっている】ときには、それも良いと思うのです。

 

しかし、実際には 良い時ばかりではありません・・・。

 

なんだか、うまくいかないな~というときに、【それでも良い目覚めをひきよせてくれる何か】を日ごろの習慣としてつくっておければ、気持ちのアップダウンが少しは防げるのかな(^^)と、感じています。

 

皆さまは、朝活、どんなことをしていますか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク