【 家計管理 エクセル でつけた体験 】

こんにちは。Kussieです。

 

現在、家計管理をエクセルでつけています。

 

以前は、アプリでつけたり、パソコンのソフトでつけたり、様々試していました。

 

そんな中、今は、パソコンを用いて、セクセルで家計簿をつけるところに落ち着きました。

 

エクセルを活用した家計簿ソフトなども無料・有料ともにみかけますが・・・現在は、特に何かのソフトを使うというものではなく、エクセルでシンプルな家計簿をつけています。

 

スポンサーリンク

家計管理 エクセル で【見える化】しています

新規のエクセルシートに、次のような項目を日々つけています。

 

  • お支払方法(現金、口座引き落としなど)
  • 分類
  • お買い物をしたところ
  • 購入した物品

 

ごくごく一般的な項目だと思います。

 

家計簿をつけるにあたり、【どこで、何を、いくらで】購入したのか、とても大切だと思います。

 

その点を意識し、上記の項目をリストに記しています。

 

エクセルに記入することで、感じたメリット

データの保管ができる

時々、USB等にバックアップを取りつつ、エクセルにデータを蓄積していくことで、後から振り返る際も簡単にできます。

 

結婚して、家計簿をアプリをつけていた際に、困ったことが1つありました。

 

それは、【キーワードで検索できない】ということでした。

 

例えば、第二子、第三子の子育ての際に、「第一子のとき、どうだったかしら?」と確認したいことってあると思います。

 

「昨年の税金、いくらだったかしら?」と、【前年のこと】であれば、情報も確認しやすいと思います。

 

しかし、数年隔てていたり、いつのことか分からない場合には、エクセルシートのように【検索できる仕組み】があるのは、とても便利です。

 


【はじめてのPCにオススメ】中古PC ノートパソコン>>

まめに、振り返る機会が得られる

家計簿をつける際に、【手間がかからずに、ラクであること】って重要視される方も多いかと思います。

 

もちろん、我が家もそうなのですが、【データを自分でエクセルに記入すること】で【ラクをする】よりも大きなメリットが得られていると感じます。

 

それは、「記入する作業そのものが、振り返りの機会を与えてくれる」ということです。

 

例えば、記入しながら、こんなことを考えたりします。

 

  • 最近、ガソリンが安いな~ → 今のうちに入れておこう
  • 〇〇は、こちらのお店が安いな~ → 〇〇を買うときには、そこへ。
  • 今日は出費が多かったな~ → 明日は気を付けよう

 

もしも、毎日、カードで購入したものが自動でアプリの家計簿に蓄積されているとしたら・・・。

 

本当に、毎日、ご自身で確認されると思いますか?

 

わたしは、【自動で家計簿をつける習慣】にしていたときには、家計簿を開かない日も結構ありました。

 

家族間でコミュニケーションがとれる

本当に便利な時代で、自動で家計簿をつけるときには、夫婦間でアプリを共有して それぞれのお買い物履歴がひとつのアプリに記入されていくようにすることも出来ます。

 

しかし、先ほどの【家計簿アプリをみない】ということと似ているのですが、お互いに何を購入したか知らずに過ごす期間が長い・・・というケースも多いと思います。

 

エクセルで記入するようにしておくと、レシートのやり取りや、購入画面の見せ合いも発生しますし、そこに会話もうまれます。

 

「それが面倒くさい、嫌だな~」と感じられるご家族の場合にはオススメできませんが、【しっかりと現状を共有したい】という目的や【家計をよりよいものにしていきたい】という場合には、オススメです。

 

  • リアルタイムのデータの共有
  • 会話

 

どちらも、家計管理を効果的なものにしていくためには、大切なことだと感じました。

 

 

今のところ、エクセルで家計管理を行いようになって、デメリットに大きく勝るメリットを感じています。

 

もし、ご興味のある方は、ぜひエクセルを使ってされると良いと思います(*^^*)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました♡

 

こちらの記事もオススメです>>

スポンサーリンク
【婚活・結婚生活相談のクラシマル】

ご家庭のこと、ご自身のことについて相談する相手をお探しの方は、婚活・結婚生活相談のクラシマルをご利用ください。

☆現在人気のプランは、こちらです☆

話し相手・傾聴サービス・・・30分1,500円、最大2時間でお受けしています。

お気軽にお問合せください。