○ 火災保険 の内容を確認しています

こんにちは。

 

Kussieです。

 

数十年に1度の異常気象という言葉を

 

頻繁に耳にするようになってきました。

 

気温も、雨も、台風も。

 

地球規模で何かが

 

変わってきているのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

皆さま、ご自宅の火災保険の内容をご存じですか?

ご自宅にかけられている

 

火災保険の内容について

 

把握されていますか?

 

我が家の火災保険についても

 

今一度見直しをしているところです。

 

なんと、保険屋さんへのお問い合わせも

 

通常の1.5倍ほどに増えているんだとか。

 

心配ですよね、何かあったら・・・ということを考えると。

今回の台風19号。

 

約70もの河川が溢れたそうで。

 

自宅近くの河川が溢れてから

 

みるみる内に

 

ご自宅付近の水位もあがり

 

水がまわってきてから約30分ほどで

 

床上まで水がまわってしまうそうで

 

考えただけでも恐ろしいものです。

 

自宅の修復、修理にかかるお金は数百~数千万円単位

今住んでいる自宅が災害にのみこまれた場合

 

修復・修理にかかる費用は

 

莫大です。

 

2度目の住宅購入のよう、といっても

 

過言ではないかもしれません。

 

備えが大切なんだな、と体感

台風19号の浸水被害地域は

 

ハザードマップに準じた状況だったと

 

報道されていました。

 

ハザードマップギリギリの場に

 

住んでいるため

 

「もしも」のときには

 

避難が大切ですし、

 

「もしも」のための

 

備えが大切なんだな、

 

と改めて感じています。

 

今回、火災保険について確認した箇所は

火災保険というと

 

「火災」については

 

カバーされていることは

 

分かりやすいのですが

 

その他の災害について

 

気になります。

 

風水害がカバーされているのか

風水害がカバーされているのか。

 

その点について

 

確認しました。

 

プランそのものに標準装備

 

されているものもあれば

 

オプションといて付けることも出来るものも

 

ありますね。

 

家財についてもカバーされているか

ご自宅に水が上がってきたら

 

住まいそのものだけでなく

 

家具や電化製品などの家財も

 

一気に駄目になってしまいます。

 

追加で、家財の保険についても

 

入っていると安心ですね。

 

見直しされる方へオススメ

住宅を維持するには、色々な費用がかかります

住宅を購入する際に

 

住宅ローンを組み、

 

「ハイ、終わり\(^o^)/」という

 

わけにはいかないのですね。

 

税金を納めたり、災害に備えたり。

 

ゆくゆくはリフォームも。

 

場合によっては増改築なんかも

 

あるかもしれません。

 

余裕がある費用で

 

準備をするって

 

大切だな~と思います。

 

スポンサーリンク
【婚活・結婚生活相談のクラシマル】

ご家庭のこと、ご自身のことについて相談する相手をお探しの方は、婚活・結婚生活相談のクラシマルをご利用ください。

☆現在人気のプランは、こちらです☆

話し相手・傾聴サービス・・・30分1,500円、最大2時間でお受けしています。

お気軽にお問合せください。