お金のことについて、ご夫婦でお話し合いをしたり、計画を共有したりされていますか?

 

お金のことで大きくつまづいてしまうと、挽回するのが難しくなったり、大きな大きな不安をかかえて心身ともにつらくなったりしてしまいます。

 

  • 生涯にわたり、物質面でも充実した生活を送る
  • 大きな不安に陥るリスクを避ける

 

物心両面の充実をはかる上で、お金を稼ぎ、バランスよく使っていくことは非常に重要です。

 

そして、不安に陥らないためにも、欲しい物を適するタイミングで購入するためにも、詳しく、厳しく、ライフプランシミュレーションを行うのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

まず、なぜライフプランシミュレーションが必要なのか?

案外、ライフプランシミュレーションを活用しているご家庭は少ないのが現状です。

 

そんな中でも、機会として多いのが、お家を建てるときや、保険に入るときなどに、相談先の営業さんに勧められて、プランニングしてもらうケースです。

 

  • 世帯収入
  • 月々の出費
  • お子さまの状況、教育計画
  • 現在の貯蓄額
  • 車、住宅ローン

 

これらをもとに、ざっくりとした試算をしてくださると思います。そして、多くの場合、無料で実施してくださります。

お金のシミュレーションを行うと、安心感が増す
大きなお買い物の決断をしやすくなる

というのが大きなメリットです。

 

無料でプランを作成していただく際の注意点

念のため、無料のライフプランニングを活用される際の注意点についても触れておきたいと思います。

 

「商品の購入を促す目的で」プランを作られるケースがある

お金のプランニングをしてくださる方もお仕事ですから、何かしらのメリットがあるからこそ無料で実施してくださるのが現実です。

 

住宅メーカーさんや保険会社からお金を受け取っている場合には、計算する際の支出額などを微調整していたりして、「住宅を買うために、3,000万円のローンを組んでも大丈夫」と感じたり「安全のために、こちらの保険がおすすめ」と思えるような結論に繋がるようなシミュレーション結果を作る目的で計算されていることもあります。

結論ありきのシミュレーションですね。

 

体験談

住宅購入の際に、要望をいろいろ入れて予算をオーバーしたため、「どこか削らなくては。もしくは他のメーカーを検討しよう。」という局面で、住宅メーカーさんがファイナンシャルプランナーさんを紹介してくださって、無料でシミュレーションしていただけました。

けれど・・・
一部、お伝えした条件とは異なる内容で計算されていて、結果では(明らかに無理やり)契約書の金額にバッチリあわせた結果をもってこられた経験があります。

大きなお買い物であればあるほど、条件や結果を慎重に確認されるのがおすすめです。

 

細かい設定やイレギュラーな設定が難しい

無料でファイナンシャルプランナーさんがシミュレートしてくださる場合、控除の金額が含められなかったり、イレギュラーな年の試算が反映されなかったりします。

 

ご自身でフリーのソフトやサイトを使って試算する場合も同様です。

 

そのため、十分に余裕がありそうな試算結果の場合は問題ありませんが、ギリギリの状況であったり、通常では想定されないような条件で試算する際は、エクセル等で細かく計算するのがおすすめです。

 

体験談
「子どもの教育、どこまでお金をかけられるかな」と試算したり、「子どもの人数、増えるといいな~」とか「老後に移住したいな~」という想いに対し、資金面では現実的かどうか確認したりする際、エクセルを用いて事細かに計算しました。

 

詳しく厳しめにライフプランシミュレーションを行うメリット

小さな決断もしやすくなる

グラフや表を作成するための条件が詳しければ詳しいほど、現実に即した内容となります。

 

そのため、「今月、衣替えを機に衣類を買い替えたいな~」とか「子ども用品、どのくらいの予算にしよう」とか、日用品以外のお買い物の予算を決めやすくなります。

 

ざっくりとしたライフシミュレーションですと、見逃されてしまいがちな「頻度の少ないお買い物」や「金額が小さなお買い物」も、しっかりと考慮できるので、迷わず決断しやすくなります。

 

細かいシミュレーションだからこそ、異変にも気づきやすい

また、事前に細やかな条件で計算しておくと、数万円のずれにしっかりと気づけるようになります。

 

例えば、「住宅ローンのお支払いが少し上がっている!」とか、「月々の光熱費が上がった」など、今までと同じように暮らしていると気づきにくい点にも気づけたりします。

 

ざっくりとした計算ですと、数十万円のずれは生じがちです。モチベーションとしても「そのくらいは仕方ない・・・」と暗黙の了解になっていることも。

 

ですが、一度上がった生活水準を下げるのは難しいですし、先ほどの住宅ローンの例のように、仕組みの上で金額が変わってしまうような対処しようのない理由である場合もあります。

 

早めに気づいて、他で調整したり、対処できるような体制を整えておくと安心です(^^)

 

もちろん、調整しなくても、しっかりと試算してみることで「心配ない」と気づけるケースもあります。

 

いずれにせよ、しっかりと試算して安心できるかたちへもっていくことが非常に重要です。

 

お金のシミュレーションを活用することで、夫婦円満にもつながる

事前に、大きな喧嘩を防げる

価値観の違いや小さな喧嘩が積み重なっている状況で、「実は、お金を使いこんでいることが分かった」とか「隠されていた出費が表沙汰になった」という状況で、一気に離婚へ発展されるケースもあります

 

そのくらい、お金の問題は人を大きな不安や不信に陥れます。

 

逆に、お金のことをしっかりと話し合える土台を日ごろから作っておくことで、信頼関係を築くことにも繋がりますし、見えない不安を解消する効果もあります。

 

コミュニケーションのきっかけになる

「これ欲しいね」とか「ここに行きたいね」という希望や未来を話し合うときには、ワクワク感が伴います。

 

せっかくですから、「お家買うとき」など大きなお買い物のときだけではなく、「日ごろ、不便なことはないか」とか「最近、どんな食べ物を食べたいか」など、幅広くコミュニケーションを取り、ワクワク感を共有されるのもよいかもしれません。

 

また、お買い物や出費についてお話しする習慣があると、お困りごとが出てきたときにも、早くから自然なトーンで相談できます。お金の話をタブーとせずに、お話しできる土台を作っておきましょう。

 

無理のない範囲で、ご家族のイベントを企画しやすい

お誕生日や記念日など、イベントをどのくらいの規模や予算でするのか決めやすくなります。

 

せっかくですから、しっかりと予算をとって、「期待する楽しみ」や「希望をかなえる」ことをイメージして準備を整えるのも良いかもしれません(^^)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
こちら読まれています!