○ 貯蓄を始めよう と思ったら、今日からまずは全て記録に

こんにちは。

 

Kussieです。

 

これまで、様々な家計簿の方法を

 

お試ししてきました。

 

そんな中、

 

確実に家計を引き締めたいという時に

 

取り入れている方法が

 

1つあります。

 

スポンサーリンク

それは、「全て書き出す」というシンプルな方法です

効果のみられた方法は

 

シンプルに、

 

「全て書き出す」というものです。

 

レシートを受け取る

まず、お店で

 

受け取りについて確認される

 

レシート(もしくは領収書)。

 

しっかりと受け取るようにします。

 

1つ1つ支出の内容を書き出します

そして、1つ1つの支出の内容を

 

しっかりと書き出します。

 

例えば、食費であれば

 

  • ホウレンソウ
  • 豚バラ肉
  • たまご

 

など、個別に 全ての物を

 

書き出します。

 

「食費」としてまとめてしまうと、ちょっと危険です

せっかく家計簿をつけるのであれば

 

リストアップする手間を

 

惜しまないようにしましょう!

 

もしも、

 

「食費 1,500円」などのように

 

食材別ではなく、

 

まとめてカテゴリー別に記す方法では

 

ちょっと危険です。

 

なぜ、危険なのか・・・

「食費」とまとめた場合についても

 

「予算を超えたかどうか」を

 

判断することは出来ます。

 

例えば、一日の夕食代の予算が

 

1,200円だったとして

 

1,500円の支出があれば

 

予算を超えています。

 

しかし、そこで【振り返り】を

 

終えてしまっては

 

とてもとてももったいないのです。

 

改善方法の見極めには【内訳】が必要です

しかし、その【予算を超えた理由】を

 

正しく見極めるには

 

レシート内に書かれている

 

細かな内容が

 

とても重要です。

 

  • 必要な食材に、費用がかかりすぎたのか
  • お菓子などを買ったのか

 

この2つの理由では

 

家計改善へのアプローチの方法が

 

異なります。

 

ですから、理由をしっかりと

 

適切に見直すことが

 

家計の最適化の一歩につながるのです。

 

収入、支出、どちらも細かく記録する

支出同様、

 

収入についても

 

  • どちらからいただいたお金なのか

 

しっかりと分かるように

 

しています。

1つ1つ書き出す作業、大変ではないか?

レシートを見ながら、1つ1つ

 

書き出していく作業。

 

これまで、

 

細かく記録されていなかった方にとって

 

全てを記録することは

 

【大変そう】に感じる方も

 

多いと思います。

 

そこで、

 

次回、初めて1つずつ記録する家計簿を

 

実践したころの状況について

 

ご紹介したいと思います。

 

ぜひ、参考にされてみてくださいね。

 

スポンサーリンク
【婚活・結婚生活相談のクラシマル】

ご家庭のこと、ご自身のことについて相談する相手をお探しの方は、婚活・結婚生活相談のクラシマルをご利用ください。

☆現在人気のプランは、こちらです☆

話し相手・傾聴サービス・・・30分1,500円、最大2時間でお受けしています。

お気軽にお問合せください。