〇 お買い物 するときの注意点とは?

こんにちは。

 

Kurashimalの玖島由佳です。

 

楽しい暮らしと生き方♡を目指す女性のサポートをしています。

 

「お部屋を綺麗にする上で、一番大切なことは何ですか?」と、ご相談を受けることが多々あります。

 

そんなときに、わたしがお話するのは、【お買い物】についてです。

 

きっと、ご相談者様の多くは、【持ち物の減らし方】とか【持ち物の捨て方】についてアドバイスが来ると思われていたのでしょう。

 

「え?!! お買い物ですか!!」と、驚かれることがあります。

 

こちらもオススメです。生活に必要な 持ち物 【物選びが大切なワケは・・・?】>>

 

「綺麗なお部屋を維持するために、まず捨てる」という発想

様々な書籍やサービスにて推奨される「捨てる」という技術。

 

もちろん、ご自宅を綺麗にする上では 必要なテクニックです。

 

整理収納サービスやテレビ番組などを活用し、実際に綺麗なご自宅が手に入る方もたくさんいらっしゃいます。

 

「綺麗な状態を維持する」ために、もっと必要なテクニックは・・・?

それでは、綺麗になったその状態を維持するために、必要なテクニック・・・

 

いやいや、その教わったテクニックを実践し続ける【体力】はどうやって手に入れましょう?

 

それこそが【ご自身にあったお買い物の技術】です。

 

ご自身にあったお買い物技術であり、綺麗なお部屋を維持するための体力こそ、重要です。

 

今まで、三日坊主になってしまいませんでしたか?

「よし!捨てよう!!」と心に決めて、お祭りのようにお部屋を綺麗にしても、その【捨てる】という行為自体が三日坊主に終わってしまったのではありませんか?

 

世の中には【一日一捨】などのテクニックもあります。しかし、こちらの技術は、そもそも「捨てることが得意」な要素のある方に合っているものです。

 

ですから、もしもあなたが【一日一捨】を試して、「うまくいかないわ~・・・」と感じられた際には、まだそのテクニックを実践する段階にないのかもしれません。

 

一度捨てることから離れて【お買い物の技術】を磨くことと向き合ってみてはいかがでしょうか?

 

【 お買い物 の 在り方 】が洗練されると、なぜ良いの?

あなたにぴったりの【お買い物の在り方】が確立され、洗練されてくると何がよいのか。

 

お買い物 と向き合うことは、川の上流の水量を整えるかのよう

お買い物するというのは、いわば【川の上流から水量を調節するような効果】があります。

 

一方、持ち物を捨てるというのは、【川の下流で水をバケツで汲み出すような効果】があるのです。

 

ご自宅にある持ち物の量、すなわち【海にある水量】をコントロールしようと思ったら、上流で水量が増えすぎないようにコントロールするのが大切だと思いませんか?

 

一度増えてしまった水量を減らすのは、至難の業

一度増えてしまった水量を減らすのは、体力も精神力も必要なのです。

 

また、水をばけつで減らしても減らしても、上流からドバドバと水が流れ続けていたら・・・

 

途中で挫折してしまうことも、無理ありません・・・。

 

綺麗なお水を、必要な分だけ流してあげましょう!

あなたのご自宅に続く川だと思って。

 

綺麗なお水を、必要な分だけ流すイメージでお買い物と向き合ってみませんか?

 

ぜひ、今年は【洗練された お買い物 】が身に付きますように。

 

応援しています!

 

【婚活・結婚生活相談のクラシマル】

ご家庭のこと、ご自身のことについて相談する相手をお探しの方は、婚活・結婚生活相談のクラシマルをご利用ください。

☆現在人気のプランは、こちらです☆

話し相手・傾聴サービス・・・30分1,500円、最大2時間でお受けしています。

お気軽にお問合せください。