○ 「 成長したいけれど、できない 」という モヤモヤ の原因

こんにちは。

 

Kurashimal(クラシマル)の玖島です。

 

クラシマルでは、婚活・結婚生活において心配事や不安をかかえる方のご相談をお受けしています。

 

【ありのままを受け入れてほしい】と願う方がいらっしゃる一方で、次のように自ら変わりたいと願う方もいらっしゃいます。

 

  • 結婚するために、自分を変えたい
  • 結婚生活をよりよいものにするために、行動したい

 

こちらの記事では、「成長したい・変わりたいと思っているけれど、うまくいかなくてモヤモヤをかかえています」という方へむけて、メッセージをお伝えしたいと思います。

 

目標をもって進んできたけれど、願っていた成果があがらずモヤモヤする

目標や目的をもって、前向きに活動してきた方ほど、「うまくいかないときの挫折感」を感じてショックを受けられる傾向にあります。

 

しかし、その挫折感というのは、【なんとかしたい】という前向きな気持ちのあらわれでもあります。

 

本当に打ちのめされて、もうつらい・・・と感じたときには、次第に【興味がなくなってくる】ことも多いのです。

 

しかし、ちょっと立ち止まった【今】が方向転換するときかも・・・

しかし、これまでの活動に対して「これでいいの?」と立ち止まったり、「モヤモヤ」を感じたときというのは、一種の方向転換のタイミングである可能性もあります。

 

物事を願ったように進めるには、【理想の在り方】と【現在位置】を冷静に見極めることが大切です。

 

そして、そのギャップを埋めていく作業。

 

その作業が、今行っている行動とマッチしているのか。

 

もしも、マッチしているのであれば、行動量が足りなかったり、期間が足りなかったりしているだけで、もう少し継続していけば、成果が出るかもしれません。

 

一方で、行動の方向性が【理想の在り方を向いていない場合】には、その行動そのものの方向性そのものを変えていく必要もあるのです。

 

例えば、【同じお部屋】を見ても、感じ方は人それぞれです

同じものを見て、感じて、変化のきっかけを作れる人もいらっしゃる反面、何も変化せずに見過ごしてしまう方もいらっしゃいます。

 

例えば、住環境の事例でいう、【お片付け(物事)の得意不得意とは関係がない】ように思います。

 

お部屋のお片づけが得意な方が、散らかったお部屋を見ると、【散らかっている】と感じるでしょう。

 

では、お片づけが苦手な方が、散らかったお部屋を見た場合は どうでしょうか。

 

【散らかっている】と感じる方もいれば、【散らかっていることに気づかない】という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

それは、お片づけの得意不得意ではなく、お部屋の綺麗さに対する価値観や感度が影響しています。

 

そして、【お片づけが得意になる】ための第一歩は、【散らかっている】と思える感性が必要なのです。

 

何事も、【変わりたい!】と思える気持ちがあるからこそ、一歩前へ進むことが出来るのです。

 

ですから、【モヤモヤを感じてしまう】というときには、まずは ご自身に【変化を起こせるタネがある!】というポジティブな面にも気付いていただきたいな、と思います♡

 

モヤモヤ を卒業するために、【気づける力】をレベルアップさせてみませんか?

同じものごとに触れたときに、うまくキャッチ出来ない体験を経て

 

「感受性が豊かな人がうらやましい」

 

「素直になりたい」

 

「自分も、気付いてさえいれば・・・」

 

と思ったことはありませんか?

 

 

なんで自分は気づけなかったんだろう・・・とか。

 

最初に気づいていれば違う結果になっていたかもしれないのに・・・など。

 

「気づき」が遅れてしまったために、"後悔"してしまうことって結構あります。

 

事態が悪化してしまってから、後々考えてみると、【あれが予兆だったのか!】という体験。

 

皆さまもないでしょうか?

 

モヤモヤを感じる、というのは 何か虫の知らせ であることもありますので、一度ゆっくりと心と体を落ちつけて、状況を確認してみましょう。

 

「モヤモヤ」は ちょっとだけ気づいている証です

モヤモヤするというのは、ちょっとだけ「気づけている」という状況です。

 

なんだかよく分からないけれど、違和感を感じる、という気づき。

 

その【気づき】がもっと深いものになってくると、【モヤモヤ】とした曖昧なものではなく、【こうすれば成果が出る】というプロセスに気づけるようになってきます。

 

そして、結果的に反映されます。

 

【気づき】は、経験や知識によって 鍛えることが出来ます。

 

つまり、【知っている物事を増やす】というのが、ひとつの答えです。

 

気づきのある方は、スポンジのように吸収される方が多いです

例えば、定期テレビ電話相談で、住環境の根本改善を進めるお客様がいらっしゃいますが、

 

お家を整えて行くことを学び、人・物・空間をステップアップしていく上でも、その効果的な進め方・ノウハウを「スポンジのように吸収」できる!ということは大きな強みになります。

 

ノウハウを知り、実践する中で、たくさんのことに気づき、成果や疑問として声に出される方々は、後々、ノウハウそのものを "スポンジのように" 吸収されていく方ばかりです。

 

なので、"自分で気づきを得る" ということは、人が成長していく上で必要不可欠なのかもしれないな~と体感しています。

 

どんな方が、【気づく】のか。

"気づき"が多い方の共通点について、着目してみました。

 

それらは、生まれつきとか性格の問題ではないのかもしれません。

 

ご相談される方々は、生まれた地も、育ってこられた環境も、本当に人それぞれです。

 

しかし、行動に変化を起こせる方々は年々増えています。それを知るだけでも、安心できると思いませんか?

 

生まれ・育ちなどに起因していなさそうということは、"訓練次第でなんとでもなる"ということです。

 

"気づき" を得るために意識できるとよいこと

身体と脳を十分リフレッシュすること。

 

目の前の出来事に集中すること。

 

最近、気づきが減ってきたな~。。。まんねりかしら。

 

と、感じた時には 上記の2つを意識していますよ。

こちらもオススメ♡
【 変化 したこと】を伝えたいと思ったら、ご自身の"心の安定"を大切に!

こちらよりお読みいただけます>>

「 成長したいけれど、できない 」というモヤモヤを感じたら

気づきを増やすこと

気づきを増やして、スポンジのように吸収するイメージをもってみましょう!

 

 

お読みくださった方のモヤモヤが 減りますように (*^_^*)

 

応援しています♪

 

個人的に相談したい方はこちらのプランがオススメです>>

【婚活・結婚生活相談のクラシマル】

ご家庭のこと、ご自身のことについて相談する相手をお探しの方は、婚活・結婚生活相談のクラシマルをご利用ください。

☆現在人気のプランは、こちらです☆

話し相手・傾聴サービス・・・30分1,500円、最大2時間でお受けしています。

お気軽にお問合せください。