○ 知らないと損する! 綺麗な部屋 を維持する力を身につける一歩!

こんにちは。

 

Kurashimalの玖城(くじょう)です。

 

綺麗な家 を維持できないというお悩み多数

先日、メールコンサルティングにて

 

ご相談いただいた女性は

 

次のような内容でお困りでした。

 

ある整理収納アドバイザーの方に手伝っていただき、お部屋が一度は綺麗になりましたが、自分で維持できません・・・。

 

本当に、多いです。

 

維持できなくて挫折してしまう方々。

 

1つのポイントに絞るならば・・・

苦手なことを克服するときに・・・

 

物事を難しく考えてしまうことがあります。

 

今回は、思いっきりシンプルに

 

考えてみましょう。

 

単純に、綺麗なお部屋を維持したいと思ったら

 

これ1つです。

 

"元に戻すこと"

 

【元に戻す】という作業に対する抵抗感

"使ったものを、元に戻す" ということに対して

 

抵抗感を感じている方が

 

とてもたくさんいらっしゃいます。

 

"出来なかった" という思いが、心理的な抵抗感へ

これまで、

 

「お片づけできなかった」とか

 

「やっぱり散らかってしまった」とか

 

うまくいかなかった経験のほうが

 

圧倒的に多いのではないでしょうか。

 

「できない」と思ってしまうことは、実際に出来ません

心のどこかで

 

「わたしには出来ない」と感じることは

 

達成される確率が

 

グッと下がってしまいます。

 

思いは現実化したり、

 

言葉(言霊)は現実化したりします。

 

「出来た」という体験の数を増やしましょう

その「苦手意識」を克服するための方法は

 

とってもシンプルです。

 

  • わたしにも、綺麗なお部屋を維持できた

 

という成功体験を

 

いかに増やすかについて

 

検討します。

 

成功体験を増やす方法

1.まずは1日だけの目標に

「ずっと、綺麗なお部屋を維持し続けたい」

 

そう思うと、最初からとっても

 

しんどくなってしまいそうですね・・・。

 

心理的負担を減らしつつ

 

成功体験を増やすために

 

どうするか。

 

まずは1日だけの目標に

 

落とし込みましょう!

 

  • 今日はコレ
  • 明日はソレ
  • 明後日はアレ

 

という目標の立て方は

 

オススメではありません。

 

今日1日の目標を立てているようにみえて

 

実は、継続的な目標になってしまっています。

 

心理的負担は多いままです。

 

そのため、本当に!

 

本当に!

 

今日1日のみの、限定的な目標を

 

かかげてみましょう!

 

明日、明後日のことは

 

まだ考えてはいけませんよ。

 

2.出来なかったことを、全力でクリアしに行く

  • 今日1日、コレは絶対!!

 

そんな目標を

 

しっかりと立てましょう!

 

ポイントは、

 

具体的に。

 

あたかもご自身が

 

成功したことがあるかのように・・・

 

イメージトレーニングすること。

 

心理的ハードルをさげることを優先

心理的ハードルは

 

本当に厄介な存在です。

 

クリアしたいと意識すればするほど

 

何度も「無理そう」というイメージが

 

重なっていってしまう傾向にあります。

 

だからこそ、その心理的ハードルをさげるために

 

目標設定とイメージトレーニングが

 

とてもとても大切です。

 

あなたは、この目標、クリアできますか?

  • 1日限定の目標
  • 絶対にクリアしたい目標
  • クリアできるイメージが描ける目標

 

「え?一日だけでしょ!」

 

「うん、絶対にクリアしたいことでしょ!」

 

「OK!イメージもばっちり!」

 

なんだか、達成できない理由が

 

見つからないと思いませんか?

 

こちらもオススメ

綺麗好きになるには、どうしたらよいのでしょうか?【知りたい方必見】

こちらより記事をご確認いただけます>>

目標設定、命。

そんな意気込みで、

 

"目標を立てること" に

 

向き合ってみませんか?

 

上手に目標設定できるようになると

 

無理なく結果がついてきますよ。

 

綺麗な家 を維持するための一歩を

 

踏み出してみましょう!

 

応援しています。

 

\電話相談受付中/

こんにちは、玖城です。

ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

家事の合間に、育児の合間に、お仕事の合間に、

ちょっと話したいことはありませんか?

丁寧にお伺いいたしますので、お気軽にご連絡ください(^^)