○ リモコン収納 【隠す収納好きな奥さまvs隠す収納が苦手なご主人】

こんにちは。クラシマルの玖城です。

 

クラシマルでは、ご自宅やご家族のお悩み解決をサポートしています。

 

本日は、サポートを受けつつリビングを綺麗にされたお客様からいただいた、お声をご紹介させていただきます。

 

隠すこと以外にも、綺麗にみえる収納があるんですね

【相談内容】
持ち物を戸棚などにしっかりといれて、全て隠したいと思っています。しかし、夫はお片付けが苦手なので、強力してもらえないので困っていました。

【よかった点】
よかった点は、隠す収納以外にも「綺麗にみえる収納方法」がたくさんあると教えていただけたからです。

【こんな人にオススメ!】
お片付けについて夫婦で価値観が違う人
綺麗なお部屋にしたい人

リビングルームは、みんなの共同スペースだからこそ難しい

ご家族みなさまの団らんスペースであるリビングルーム。

 

どのような視点を大切に整理整頓されていますか?

 

近年の流行りのひとつは「隠す収納」です。

 

  • リモコンを隠したい
  • コード・配線を隠したい
  • 邪魔する色を隠したい
  • 電化製品を隠したい

 

上記のような、隠す収納を好まれるお客様も数多くいらっしゃいます。

 

今回、感想メッセージをいただいたのは、隠す収納をお好みでしたが少々諦め気味だった奥様です。

 

美しい収納は、隠す収納 一択ではありません

【お部屋を綺麗に アドバイスコース】を受講された奥様は、"見た目にも美しい収納" を目指していらっしゃいます。

 

美しく魅せたいから、リモコンを隠す収納にしたのだけれど、夫がきちんと収納場所に戻してくれない・・・
 
と、収納についてモヤモヤをかかえていました。

 

そこで、隠す収納以外の美しい収納についてご提案させていただきました。

 

【 リモコン収納 】美しさの次に、優先したいことは何でしょう?

リモコン収納1つに対してもご自身やご家族のご希望についてしっかりと考えることで暮らしやすさと美しさを両立することができます。

 

美しさの次に、大切なことはなんでしょうか?そこを考えると、答えや方法が見つかることがあります。

 

例えば、取り出しやすさ・使いやすさを大切にしたい

  "ソファのすぐ横にあるリモコン置き場。リモコンの置き方は台(サイドテーブル)に直接置く。"

 

  • リモコンを取りやすそう

 

ソファの近くに置き場を作ることで優先したものは、リモコンの取り出しやすさや戻しやすさです。

 

隠す収納でリモコン置き場を作るとふたを開けるとか、引き出しを開けるとか、行動が増えます。

 

引き出しに入れることなくサイドテーブル置くことで、ご主人がお仕事から帰って、すぐにチャンネル変更できますね。

 

隠さなくても、美しさを保つ方法があります

奥さまの、一番のこだわりは"美しさ"でした。

 

隠すと、もちろんすっきり美しく見えますが、隠さなくても美しさは保つことが出来ます。

 

その方法は、これです。

 

  • 並べ方にこだわる

 

並んでいると、美しさに箔がつきます

同じ、リモコンをテーブルに置く場合でも、【向きがバラバラ、順序もバラバラ】ではなく【向きをそろえて】置くことで見違えるように美しくなります。

 

例えば、リモコンのサイズの順番に並べます。左から小さい順に並べる、という具合にしてみます。

 

そうすることで、美しいお部屋の印象を保ったまま、使いやすい置き場を実現できるのです。

 

隠さない収納には、メリットもあります

きっと、奥さまにとっても うれしいメリットがあります。

 

それは、ササッと拭けるので 断然、お掃除がしやすくなります。

 

住空間に、"絶対に、こうなくてはならない"という決まりはありません。

 

ご家族やご自身が何を望むのか。

 

そこをじっくりと観察・相談して収納に求める優先順位を明確にすることが美しい収納につながる第一歩です。

 

  • 隠さないと、美しい収納は実現できない

 

もしも、このような思いがあったならば 一度、固定観念を捨て去ってみませんか?

 

美しいお部屋をご家族で保てているご家族は、コミュニケーションがとっても豊かですよ。

 

ぜひ、一歩ずつ前に進んでいきましょう。

 

お部屋について、アドバイスがほしい方にオススメのプランはこちらです>>