コンサルティングメニュー

○ 書類整理 は仕組み作りが肝!紙も積もれば、厚くなります

こんにちは。

 

Kurashimal(クラシマル)の玖島由佳です。 

 

本日は、書類整理について

 

お伝えしていきたいと思います。

 

毎日、書類がご家庭に届きますね 

書類は、何かとご自宅に集まってきます。

 

お部屋を綺麗に保てていない方の多くは

 

ダイニングテーブルの上に

 

書類が積み重なっている傾向にあります。

 

書類整理、苦手ですか?

皆さまは、それらの書類を

 

どのように処理していますか?

 

書類整理が苦手だな~と感じていた方が

 

書類整理を克服できた事例について

 

ご紹介させていただきますね。

 

書類整理を苦手と感じる原理

ご自宅における書類整理は

 

ちょっと特殊な一面があります。

 

それは、招かなくても

 

どんどんお部屋に入ってくることです。

 

通常は、買うことで、ご自宅に物が増えます

衣類や食材など

 

多くの物は

 

ご自身の判断によって

 

ご自宅に増えます。

 

しかし、書類は例外で

 

チラシや案内などが多く

 

ご自宅に次々にお届けされます。

 

慣れないと、いつの間にか書類整理は後回しに・・・

毎日のようにご自宅に届く書類。

 

書類整理を後回しにすることで

 

書類が山積みになってしまいます。

 

その結果、

 

ダイニングテーブルなど

 

本来、スッキリとさせておきたいところに

 

使わないはずの書類が置いておかれてしまいます。

 

散らかった書類は、ストレスの元に

特に、

 

「これからお部屋を綺麗にしていこう!」と

 

前を向かれている方にとって、

 

散らかった書類をみることは

 

ちょっとしたストレスになるようです。

 

「あ~、片付けなければ」

 

「あ~、なかなか片付け上手になれない」

 

見るたびに、ストレスを感じてしまうそうです。

 

このサイクルが、お片づけの苦手意識を強めてしまう

書類整理を特に苦手と感じてしまう原理。

  1. 書類が勝手にどんどん届く
  2. 処理できずに、書類が溜まる
  3. 溜まった書類を見るたびに、ストレスを感じる
  4. ストレスが、苦手意識につながってしまう

 

それは、まさに

 

書類が勝手に届き続ける

 

ことにあるのです。

 

こちらもオススメ♡

「 整理整頓 が出来ません」他のことは出来るのに、整理整頓が苦手な理由

こちらより記事をご確認いただけます>>

 

厄介な場面もあります

書類のほとんどが要らないものなのに

 

時々、重要なものが含まれているため

 

手を抜けないところでもあります。

 

苦手意識を克服できる3つの技術

書類整理の苦手意識を克服するための

 

3つの技術についてご紹介します。

 

  • 一度たまってしまった書類を整理する技術
  • 次々とご自宅に届く書類を処理する技術
  • 必要な書類を必要なときに取りだせる技術

 

これらの技術を

 

上から順に身につけていくことで

 

毎日の生活が

 

快適なものへと

 

劇的に変わります!

 

こんな生活に変えてみませんか?

書類整理が得意になると、

 

日々のストレスが大幅に軽減されます。

 

  • 書類が届いたら、どうするか1枚ずつ即座に判断できる
  • 必要な紙がいつでも取り出せる
  • ご家族も、それぞれ書類をしっかり管理してくれる

 

探し物から解放される。

 

「どこにあるの」というご家族の言い合いを避けることが出来

 

円満な空気が流れる。

 

そんな素敵なお部屋にしてみませんか?

 

コンサルティングでは、書類整理が出来るようになります

コンサルティングでは、 書類整理 についても

 

アドバイスさせていただきます。

 

  • あなたなりの要る・要らないの判断基準
  • 書類1枚ずつ、しっかり在りかを決める

 

シンプルなことですが

 

なかなかひとりで向き合うには

 

うまくいかないことも多いようです。

 

もし、お困りのときには

 

お気軽にご相談くださいね。

 

書類によるストレスが、

 

少しでも軽減されますように。

 

応援しています!

 


お好きなときに、お電話でご相談いただけます

こちらの電話相談では、次のような内容についてお答えしています

  • お片づけのこと・お部屋のこと
  • 夫婦のこと
  • 子育てのこと

 

匿名で簡単にお電話が繋がりますので、お気軽にご活用ください。

 心理カウンセラー/空間ディスプレイデザイナー 玖島

専門家として、私も参加しています - ボイスマルシェ 電話カウンセリング