Kurashimal メソッドが選ばれる理由【心理学×ロジック】

○お掃除方法にも、 信頼関係 を築くヒントがあります

こんにちは。

 

Kurashimalの玖島です。

 

わたしは、お部屋を綺麗に維持する方法について

 

コンサルティングにてお伝えしています。

 

お掃除にも、信頼関係を築く秘訣があります

実は、

 

お掃除をする際にも

 

ご家族との信頼関係を築く秘訣が隠れています。

 

ただ単純に、お部屋を美しく保つために

 

お掃除している方は、

 

ぜひ、これを機に

 

ご家族の 信頼関係 についても

 

良い影響を及ぼせないか、

 

検討してみてくださいね。

 

皆さまは、ご家庭で"空気感"を意識したことはありますか?

ご家庭には

 

それぞれの"空気感"があります。

 

風水でいうところの

 

"気" のようなものでしょうか。

 

ふと、あるお部屋や空間に入ったときに

 

「よい感じがする」

 

「なんだか悪い感じがする」

 

「優しい感じがする」

 

「ちょっとこわい感じがする」

 

このような"空気感" を体感したことはありませんか?

 

毎日の家事によって"空気感"が作られます

どんなお部屋にしたいかを

 

イメージしながら

 

お掃除や整理整頓を行っていくことで

 

その方の気遣いが

 

随所に表れるようになります。

 

  • お掃除のはかどり方(進捗)
  • お掃除の精度
  • お掃除している姿

 

特に、これらには

 

気持ちやモチベーションが

 

顕著にあらわれてくるみたいです。

 

こんなときにどうしますか?

例えば、

 

お掃除しているときのお姿。

 

コミュニケーション。

 

ご自宅でお掃除中に

 

パートナーが

 

「何でもやりっぱなし」の状況になっていたら・・・。

 

奥さまがあくせく掃除機をかけている隣で

 

パジャマを脱ぎ散らかして

 

ソファで横になっていたら・・・。

 

しかも、奥さまがお掃除していることに

 

ご主人は気づいていそうな気配・・・。

 

お部屋の改善に伴う

 

コミュニケーションの課題として

 

ご相談をうけることがあります。

 

特に、共働きの状況で、奥さまも

 

お仕事をされているとなれば

なおさら、悲しくなったり

 

イライラしてしまうことがあると思います。

 

手伝ってほしいという気持ちが隠れていることも

怒りや悲しみの背景には、

 

「手伝ってほしい」という気持ちや

 

「わたしもラクしたい」という気持ちが

 

隠れていることもあります。

 

協力を得るためには、

 

どうしたらよいのでしょうか。

 

ご主人への希望として、協力的になって

 

お掃除を手伝ってもらえるようになりたいとき。

 

少なくともご自身のことは

 

自分で対応してもらいたいとき。

 

そんな希望をかなえる

 

より効果的なアプローチ方法があります。

 

こちらもオススメ

住空間は人生の縮図【 家庭内別居 からでも修復できます】

こちらよりお読みいただけます>>

チクチクとお小言を言ってしまい、困っていませんか?

「お掃除を手伝って」と

 

希望を伝えるときに

 

ご主人がつらくなるほどに

 

チクチクとお小言を言いすぎないようにしましょう。

 

ですが、男性・女性は

 

思考の傾向に違いがありますので

 

女性側がチクチクと言ってしまいがちな

 

シチュエーションが増えるのは

 

仕方ない部分もあります。

 

もし、その状況をなんとかしたい!と、

 

思えたら・・・

 

感じよく伝えて、奥さまも我慢しすぎない

 

という1つのカタチを目標に

 

「怒り」のコントロールをするという

 

選択肢もあります。

 

どうしても言ってしまう、という状況を

 

抜け出せずにお困りの場合は

 

コントロールの方法についてお伝えします。

 

お気軽にご相談ください。

 

本当に楽になります。

 

心地よい住空間では、お互いにくつろぐことができます

本当は

 

ご主人も

 

一度言われれば

 

理解はしているのです。 

 
 
だからこそ、

 

分かっていながら放置してくれる

 

おおらかな奥さまの行動に

 

くつろぎや安らぎを

 

感じることが出来るようです。

 

たまには一緒に休むのもアリですよ

ひとりで頑張りすぎて・・・

 

というときには

 

一緒に休んでしまう

 

という選択肢もあります。

 

うまくはたらきかけて

 

協力してもらうのも

 

アリでしょう。

 

いずれにせよ、

 

空気感を大切にし

 

心地よいコミュニケーションの中で

 

互いに本音を伝えあえる。

 

そんな関係を目指してみませんか?

 

一度、心地よい関係が作ることが出来れば

 

お掃除に協力をもらうのなんて

 

とってもラクに出来るようになりますよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

住空間改善コンサルタントの玖島でした。

 

お片づけのご相談・インテリアコーディネートのご依頼
まずはじめに、スケジュール・料金などをより良い形でご提案いたします。

  • オンラインで一対一で行う お片づけレッスン
  • ご自宅のインテリアコーディネート
  • 商空間・店舗のインテリアコーディネート

お気軽にご連絡ください。

 

今!読まれています!