○ 難しくない!お部屋の イメージ を決める3つの要素!

こんにちは。 Kussieです 。

 

本日は 、「 もっとおしゃれなお部屋にしたい 」「 もっと可愛いお部屋にしたい 」という ご希望をおもちの方へむけて 、 メッセージを贈りたいと思います !

 

  • インテリア 、 初心者です !
  •  統一感を出せずに 、 困っています

 

というお悩みをお持ちの方 、 ぜひ参考にしていただければと思います 。

 

スポンサーリンク

大学生のころに 、 様々な本を読みあさり 、 たどり着いた方法です

本日ご紹介する方法は 、 初めての独り暮らしを実現したころ 、【 知識もない 、 お金もあんまりない 】 という状況のときに辿りつき 、 今でも実践している方法です 。

 

はじめての独り暮らしのとき 、「 可愛いお部屋に住みたいな♪ 」と思ったことから 、 いろいろ試していました 。

 

逆に言うと 、 専門的な知識がなくとも 、 あまり値のはる家具 ・ インテリアを用意できなくとも 、 実践できる方法についてご紹介します 。

 

ちなみに 、「 比較的 お値打ちのよい家具・インテリアで考えていたわ・・・ 」 という方にとっても 、 参考になる記事になるような視点で 、 書かせていただきました 。

 

ぜひ、お試しくださいね。

 

お部屋の イメージ が決まる3つの要素

色です ( ベースの色と 、 テーマとなる色 )

ベースの色

まず 、 一番影響するといっても過言ではないのが 、【 色 】です。

 

ベースとなる色を決めます 。

 

フローリングや壁の色に加え 、 カーテンなど広めの面積の色には 、 ベースの色が使われていることが多いです 。

 

  • 白やグレー 、 黒など
  • 明るい木の色
  • 暗い木の色

 

体験談
わたしは 、 優しい感じのお部屋が好きなので 、 あまり濃いベースの色は選ばずに 、 白いフローリングや明るい木のフローリングが使われた住居を選んでいました 。

賃貸では 、 明るめの色の物件を探すのが難しかったものの 、 時間をかけて タイミングを見計らって 住むことが出来ました 。

しっかりと条件にいれていると 、 案外見つかると思います (*^^*)

テーマとなる色

ベースの色を決めた上で 、 テーマとなる色を1色もしくは2色決めると 、 統一感が出ます 。

 

ベッドのコーディネートや 、 家具・小物を選ぶ際に 、 ベースの色に加えてテーマとなる色から選びます 。

 

例えば 、 テーマカラーを 【 ピンク 】とされた場合 、 次のような選択肢が増えます 。

 

  • 戸棚の一部にピンク色
  • 鍋敷きは 、薄ピンク
  • カーテンの一部にピンク色

 

ベースカラーのみの 、【 真っ白な戸棚 】を選ばれても もちろん統一感は演出できるのですが 、「 少し色味を加えたいな 」と 感じたときに 、【 テーマカラーの含まれた戸棚 】を選ばれたとしても 統一感を出すことができます 。

 

体験談
これまでの我が家の変遷は・・・

テーマカラーが 、 次のように移り変わってきました 。

【 ピンク 】→【 ピンク + ブラウン 】→【 グリーン + ブラウン 】

ベースの色が淡い色であっても 、 テーマカラーが【 ピンクのみ 】から【 ピンクとブラウン 】に変わっただけで 、 グッと大人っぽい印象になります 。

 

テーマカラーを変えると 、 合わなく家具なども出てくるのですが 、 テーマカラーを2色にして 一部の家具や小物を変えるだけでも 、 印象が異なるので 、 少しずつ変化を楽しみたいときには 、 2色使いを活用されてみてくださいね 。

 

こちらもオススメ♡
色のイメージ作りが難しいとお感じの方へ、オススメの記事です

【インテリア おしゃれ に暮らしたいと思ったら・・『春夏秋冬』で分類!】
こちらよりお読みいただけます>>

カタチです

次に 、 お部屋の雰囲気に影響のあるのは 、【 カタチ 】だと感じています。

 

特に 、 次の2つに分けることが出来ます 。

 

  • 丸みを帯びた曲線的なカタチ
  • 直線的なシャープなカタチ

 

よく見ると 、 車なども そうではないでしょうか ?

 

家具やインテリアも 、 丸みを帯びているか 、 直線的な形状かという違いによって かなりお部屋全体の印象が変わります 。

 

特に 、ダイニングテーブルとイスなど、大き目のインテリアには その違いによってイメージが大きく変わります 。

 

天井に取り付けるライトも 、 そうだと思います 。

 

同じピンク色であっても 、 丸みを帯びたかわいらしいデザインのインテリアもあれば 、 直線的で洗練されたインテリアもありますね 。

 

コップやグラスひとつとっても 、 そう感じます 。

 

【 全て丸 】とか【 全てシャープ 】とこだわらなくても、【 基本は丸 】とか【 基本はシャープ 】 などとイメージしておくことで 、 家具やインテリアも選びやすくなりますし 、 お部屋がグッとおしゃれになります。

 

カタチにこだわることで、イメージ通りのお部屋をつくりやすくなりますよ 。

 

大きさです

最後に 、 お部屋の演出を成功させる上で 大切にしたいのは 、 家具・インテリアの大きさです 。

 

これが意外と難しくて 、「 展示されているソファを見ると素敵に見えたけれど 、 お部屋にあると圧迫感を感じる 」 ということも多いものです 。

 

ちょっと面倒だな・・・ と思っても 、 希望のサイズをメジャーを使って測定し 、【 大きさ 】も ひとつの条件に入れてみてくださいね 。

 

おしゃれなお部屋は 、【 空間 】を大切につかわれていたり、【 奥行き 】を感じる演出がされていることが多いです 。

 

例えば 、「 生活感が出やすい家具は 低めの高さのものを選ばれて 、 目線の高さには観葉植物などのグリーンが飾られている♪ 」 というワザを使うこともあります 。

 

小さめ家具やインテリアを取り入れることで 空間を広く使えて 洗練された空間を演出出来ますし 、 後から装飾を加えて模様替えなども出来ます 。

 

基本的なポイントとして 、 大きすぎる家具 ・ インテリアを 選ばないことです 。

 

お部屋の イメージ 、 出来そうですか ?

お部屋の印象を決める3つの要素は 、 こちらでした 。

 

  • ベースの色と 、 テーマとなる色
  • 丸みを帯びているか 、 直線的なデザイン
  • 大きすぎない家具 ・ インテリア

 

同じ色を選んでも 、 カタチ ( デザイン ) が異なるだけで 、 かなり印象が変わってきます 。

 

ぜひ 、 インテリア雑誌などで イメージトレーニングをされて 【 あなた好みのおしゃれな部屋 】 をイメージされてみてくださいね 。

 

既存の 【 欧風 】 とか 【 アメリカン 】 など 、 人気の家具 ・ インテリアで揃えられるのも もちろん統一感があって素敵です 。

 

一方で 、 既製品の組み合わせにとらわれ過ぎず 、 先ほどの3つの要素を自在に組み合わせることで 、【 可愛いけれど なんだか大人っぽい 】 とか 、【 シックな中にも 女性らしさがある 】 とか 、 感情に直接訴えてくる 【 おしゃれな空間 】 も演出出来ますよ 。

 

ぜひ 、 ご自身の感性を大切に ピッタリのお部屋を作り上げてくださいね 。

 

スポンサーリンク
【婚活・結婚生活相談のクラシマル】

ご家庭のこと、ご自身のことについて相談する相手をお探しの方は、婚活・結婚生活相談のクラシマルをご利用ください。

☆現在人気のプランは、こちらです☆

話し相手・傾聴サービス・・・30分1,500円、最大2時間でお受けしています。

お気軽にお問合せください。