〇 収納 ラベリング

こんにちは。Kussieです。

 

ご自宅にいる時間が長くなると、「お部屋を綺麗にしたいな~」「ここ、綺麗にしたいな~」と思うことも出てくるのではないでしょうか?

 

思い立ったら吉日!!気づいたところから、整理整頓進めていきましょう!

 

スポンサーリンク

お部屋を整えたいと思ったら、【ラベリング】がおすすめ?

お部屋について、このようなお悩みはありませんか?

  • 一度、お部屋を綺麗にしても、すぐに元通りに散らかってしまう・・・
  • 結局、ご家族の理解は進まなくて、綺麗に保つための協力が得られない・・・

 

頑張ってお片付けしても、元通りになってしまう。

 

そのようなことが続くと、【お片付けってつまらない】というマイナスイメージがついてしまいがちです。

 

ご家族がお互いに心地よい環境で過ごし続けるために、お片付けした【綺麗なお部屋】がいつまでも続くような工夫をしてみたいと思いませんか?

 

持ち物の置き場を表示することで、ご家族みんながHAPPYに

探し物がいつまでも絶えないのは、持ち物の数が多いことと、持ち物の場所が変わってしまうことにあります。

 

そこで、「持ち物の置き場は、ココですよ~」とご家族で共通の認識にしていくために、テープラベルを用いて表示するのはオススメです。

 

表示してあると、持ち物を戻す場所が分かるため他のところに置きにくくなります。

 

実際に、ラベルで表示をしてみました


使用したテープライターはこちら【ピータッチ】>>

 

表示をすると持ち物が増えにくくなりました

意識していないと、お買い物するたびに持ち物はどんどん増えていきます。

 

しかし、収納スペースに表示をするようになってから、新たなアイテムを購入するとき、

 

「これは、どこに置こうかしら」「これは、どこにしまおう?」と考えるようになってきました。

 

そして、実際に使っている様子や自宅に置いている様子をイメージできないものは、買わずに踏み止まるようになってきました(^^)

 

家族で協力しやすくなりました

炊事洗濯の協力を得るときや、お掃除を分担する際に、「〇〇が必要なんだけど・・・」と言われたときの伝達が とってもラクになりました。

 

今までは、【〇〇の在りか】を伝えて近くに探しに行った場合にも、探し出せずに「どこどこ?」と分からずに探す時間や手間がかかっていました。

 

しかし、近くに行ったり、どこどこの引き出しを開けたりすることで、表示が視界に入ってきます。

 

そのため、とても助かっています。

 

テープラベルを使った表示、試してみませんか?

テープラベルでの表示は、一生ものではありません。

 

「あ、合わないな」と思ったら、いつでも辞めることが出来ますし、いつでも剥がすことも出来ます。

 

効果や良い点があればラッキーという軽い気持ちで、トライしてみませんか?

 

オフィシャルサイトの記事紹介

スポンサーリンク
【婚活・結婚生活相談のクラシマル】

ご家庭のこと、ご自身のことについて相談する相手をお探しの方は、婚活・結婚生活相談のクラシマルをご利用ください。

☆現在人気のプランは、こちらです☆

話し相手・傾聴サービス・・・30分1,500円、最大2時間でお受けしています。

お気軽にお問合せください。