【 トイレ用スリッパ 】

こんにちは。Kussieです。

 

トイレ用スリッパを変えてみました。

 

今回のトイレスリッパ変更にあたり、ちょっと挑戦してみたことがあります!

 

それは、【洗えるスリッパ】を取り入れてみたことです(^^)

 

スポンサーリンク

洗えるスリッパにしてみようと思った理由

トイレ用スリッパって、特に綺麗な状態を保ち続けたいアイテムの1つだと思います。

 

大きく分けて、次のような方法があります。

 

  • 頻繁に買い替えて、綺麗を保つ
  • 洗いながら綺麗を保つ

 

今まで、トイレのスリッパは、頻繁に買い替えて、綺麗な状態を保ってきました。

 

頻繁にスリッパを買い替えるメリット

個人的に、頻繁にスリッパを買い替える最大のメリットは、【季節にあわせて演出できる】ことだと思っています。

 

この夏はどんなスリッパにしようかな、トイレのインテリアにしようかな、と考える時間そのものを楽しんできました。

 

しかし、何サイクルもそのスタイルでインテリアを楽しんでいたら、【こだわり】がそこまで強くなくなってきたのです(^^;

 

そんなこともあるんですね~、と自分でも驚いています。

 

満足なトイレインテリアを春夏秋冬にあわせて、十分満喫できたということなのでしょうか。

 

【ちょっと卒業してみようかしら】という気分の、今日この頃です。

 

頻繁にスリッパを買い替えるデメリット

我が家では、頻繁に買い替える前提で品物を選んでいたので、ちょっと予算低めに設定していたんですね。

 

その環境に慣れてきた・・・ということもあるのかもしれません。

 

【春夏秋冬の演出にお腹いっぱい感】を感じると同時に、【最近、ちょっと良いスリッパが気になる】という気持ちが出てきたのです。

 

そこで、必要な費用について、考えてみます

例えば、単純計算で、【春夏】と【秋冬】に使用するスリッパを年に2回買い替えるとすると場合。

 

1足分の予算が500円であったとするならば・・・

 

2年間にかかる費用は、単純計算で、

 

500円/足 × 4足 = 2,000円

 

となります。

 

数百円のスリッパと、数千円のスリッパの違い

数百円のスリッパと数千円のスリッパ。

 

やはり、物が違うのではないでしょうか?

 

そして、最近、その【ちょっと上質な感じ】に心惹かれる自分がいます。

 

ある意味、自宅にいる時間が増えて【自宅の中で、シンプルな癒しを求める心】があるんでしょうか?

 


洗えるスリッパ【日本製の北欧デザイン】>>

 

もちろん、最強なのは、やはりコレ

最強なのは、やはり【高級なスリッパを頻繁に買い替える】のが、物質面において1番だとは思うのです。

 

しかし、自分の中でしっくりくる優先順位って、ありませんか?

 

「そこにお金をかけるなら、もっと他にかけたい!」みたいな。

 

今のわたしにとって、そんな風に、ちょうどよいバランスを取れるところが、

 

「数百円のスリッパを年に2回買い替える」か「数年に1度、数千円のスリッパを買い替える」

 

という落としどころなんだろうな~・・・と思いつつ、

 

今回は、【洗えるスリッパ】を使ってみることにしました。

 

洗えるスリッパをお探し中の方へおすすめの記事>>

スポンサーリンク