〇 座布団 おしゃれ 大きめ

こんにちは。Kussieです。

 

ご自宅に、【和室】ってありますか?

 

子どもが小さいときには、寝かせたり、遊びスペースにしたりと、【子どもスペース】として活用してきました。

 

そのような月日も流れ、「少しずつ大人スペースへ変貌させてもよいかしら♪」と思い始めた今日この頃です。

 

そこで、和室で使うための座布団について購入を検討しました

 

本日は、和室におくために選んだ座布団(クッション)についてご紹介いたします。

 

次の方は、ぜひ参考にされてみてくださいね。

 

  • シンプルな座布団を探している
  • 座り心地にこだわりたい!

 

スポンサーリンク

早速ですが・・・選んだのはコチラです

シンプルなワントーンの座布団を選びました。

 

我が家で使うために選んだものは、スクエア(四角)タイプです。

 


座り心地&触り心地よし♪ 座布団>>

 

かなりの数、比較検討しました。

始めに、色と形を絞りました

候補にあったのは、【和風ガラ】と【シンプル】なもの。

 

そして、カタチが丸と四角です。

 

優柔不断なわたしをヨソに、主人の意見でサクッと決まりました。

 

即決定!
(和室を見渡して・・・)

「四角の一色にしよう!」

和室を一望して、インスピレーションが沸いたのでしょうか(^^)

 

特に迷うことなく、ビシッと方向性を決めてくれたので助かりました。

 

シンプルな四角の座布団(クッション)はたくさん売られています

そうと決まれば、その他に気になったのは【座り心地】でした。

 

ホームセンターやインテリアショップなどで、目につくものに座ってみます。

 

検討中
ちょっと薄いかな~・・・

検討中
厚みは十分だけど、ちょっと沈みすぎるかな~
いろいろ座ってみますが、なかなか決まりません。

 

厚みはバリエーション豊かだったのですが、どれもこれも柔らかい傾向にあり・・・

 

なかなか『これぞっ!』というものに出会えませんでした。

 

諦めて、インターネットにて探すことに

近くにあるお店は一通り確認したのですが、なかなか決めることが出来なかったため、インターネットにて探すことにしました。

 

インターネットのほうが、バリエーション豊富です。

 

しかし、実際に座ることが出来ないため、【口コミ】で判断することになるため、より慎重になります

 

口コミで重視したこと

口コミをみるにあたって大切にしたことは、次の点です。

 

  • 口コミの総件数
  • 口コミの平均点
  • 良い口コミ
  • 悪い口コミ

 

きっと、口コミを見られる際に、多くの方々が気にされることかと思うのですが、【偏った意見】で判断しないように、上記のような点を確認し、購入商品を決めました

 

今回、購入の決め手になった点について、いくつかご紹介いたします。

 

シンプルだけど、素材やカタチを選べました

素材は、3種類から。カタチは2種類から。選ぶことが出来ました。

 

自宅の和室のイメージや使用時のイメージから、生地・形を決めました。

 

選んだのは、フランネル生地で、四角(スクエア)タイプです。

 

口コミにあった、【上質・高級感】というお言葉にひかれて、フランネル生地を選ぶことにしました。

 

フランネル生地って、あまり馴染みのないワードかもしれません。気になる方は、下記リンクより詳細をご確認いただけます。

 


座り心地&触り心地よし♪ 座布団>>

 

厚みも選べました

そして、ポイントが高かったのは、厚みが【5センチ/8センチ/15センチ】の3種類より選べたことです。

 

15センチとなると、ひとつの段差と言いますか、ちょっとした椅子ではありませんか?

 

我が家の和室は掘りごたつ部分もあるため、掘りごたつ仕様として使う際のテーブルの高さを考慮し、【8センチ】の座布団の厚みを選びました。

 

リビングと和室、両方で座布団を使うならば、15センチもアリかな~♡と迷ったのですが・・・

 

今回は、和室重視ということで、最終的に8センチに決定です。

 

三層構造で座り心地が良い・・・らしいのです

ウレタン芯の上下を、低反発ウレタンと高反発ウレタンで挟んだ構造になっているそうです。

 

そのため、座布団をひっくり返すと座り心地が変わるので、お好きなほうを選べるんだとか。

 

さらに、中央には【ウレタン芯】なるものがあるため、座っても底につく感じがなくて良いそうなのです。

 

こればっかりは、ネットでの購入なので、届いてからのお楽しみ♪なのですが、口コミによると触り心地・座り心地は期待できそうです!

 

その結果どうだったのか・・・?

 

気になる実際の使い心地については、次の記事にてご紹介します(*^^*)

 

スポンサーリンク