Kurashimal メソッドが選ばれる理由【心理学×ロジック】

こんにちは。

 

住空間改善コンサルタントの玖島です。

 

「ミニマリスト」や「シンプルライフ」が人気であり、

 

お片付け上手な方々が どんどんスキルを伸ばしている一方で

 

「整理整頓が出来ません」と本気のモヤモヤをかかえている方がいらっしゃいます。

 

その比率でいきますと、

 

断然、「整理整頓が出来ません」と悩まれている方のほうが圧倒的多数です。

 

「整理整頓が出来ないな~」と感じていても、全く、恥ずかしいことではありませんよ。

 

「整理整頓が出来ないことは・・・」と言われたら、正直傷つきます

こんなフレーズ、お聞きになったことはありませんか?

 

「整理整頓が出来ない人は、教育がなっていない・・・」

 

「整理整頓が出来ない人は、頭の中の整理整頓できていない・・・」

 

「整理整頓が出来ない人は、人としての基本がなっていない・・・」

 

などなど、ひどいことを言われてしまい、

 

傷ついて相談に来られる方が結構いらっしゃいます。

 

職場の上司に言われたり、お母さまに言われたり。

 

その、言われた内容、事実とは異なりませんか?

「整理整頓」が出来なくても、

 

人に対して誠実であったり、

 

お仕事や家事に対して、とても丁寧(特に見えるところは)であったり、

 

完璧主義者であったりするものです。

 

もしかして、あなたも、そうではありませんか?

 

「整理整頓」の優先度、どのように見積もっていますか?

「整理整頓」が苦手な方の中には、

 

「整理整頓」の優先度を、低く低く見積もってしまう方が多い傾向にあります。

 

人に見られなかったり。

 

誰かがやってくれたり。

 

うまく隠すことが出来たり。

 

正直、なんとかなってしまうことが多いのが現実です。

 

整理整頓が出来る人の特徴は?

では、整理整頓が出来る人の特徴はなんでしょう?

 

それは、やはり「整理整頓の優先度を高く」設定されています。

 

意識的に

 

「家族のために整理整頓しよう!」とか

 

「共同生活スペースだから」とか

 

「職場では、整理整頓に対して厳しいから」とか。

 

「自分のため」にしている方もいるでしょう。

 

さらには、無意識で、優先度を高く設定しているケースもあります。

 

「綺麗にしていないと、なんだか気持ち悪い」

 

これ、です。

 

意識的、もしくは無意識に「整理整頓の優先度」を高く設定しているからこそ、

 

整理整頓が出来る方法が身に付き、生活習慣が身に付いているのです。

 

「整理整頓」が出来ないことを、負い目に感じる必要はありません

「整理整頓の優先度、わたしの場合どうだったかな」と

 

一度、目をつぶって考えてみましょう。

 

中には、

 

「整理整頓の優先度を低くしてきた結果、今の状況に陥っていたかもしれない」

 

と思われる方も、いらっしゃるかもしれません。

 

少しだけ後回しにしてきた結果、

 

「ちょっと苦手」「本気で苦手」「めまいがするほど苦手」

 

という苦手意識に繋がっているのかもしれませんよ。

 

解決方法は?

もし、あなたが「整理整頓の優先度を低くしてしまっていたな~」と感じ、

 

「ちょっと、優先度あげて勉強してみるか!」と思われたならば。

 

重い腰をあげよう!と思えたならば・・・

 

次のような方法で、整理整頓と向き合ってみましょう!

 

  • 整理整頓のモチベーションをあげる
  • 整理整頓のスキルをあげる

 

モチベーションをあげる

  • 素敵なインテリアの本を読む
  • 素敵なお部屋に住む人のお部屋に行ってみる

 

目から、素敵な刺激をいれてみる、というのがポイントです!

 

お友達のお部屋に行くことが難しいのであれば、

 

実践しやすい方法もありますので、お気軽にご相談くださいね。

 

スキルをあげる

  • 本を読む
  • コンサルティングを受ける

 

ポイントは、「整理整頓が得意な方」から手順等のアドバイスをもらい、

 

自分でやる

 

ということが、ポイントです。

 

整理整頓が出来るようになると世界が変わります!

冒頭にありましたね。

 

「整理整頓ができないと・・・」

 

「整理整頓ができない人は・・・」

 

という、ネガティブな教えや考え。

 

あなたが、「優先度を低く見積もってきただけ」かもしれないのに、

 

ひどいときには、あり方や人格否定のようなことを言われてしまった悔しい体験。

 

あなたが、ちょっと「整理整頓の優先度」をあげて

 

ちょっと出来るように変化を体感することで

 

「整理整頓が出来るあなたは、信頼できる」

 

「女性らしく、魅力的になったね(え?!セクハラ発言?!!笑)」と、

 

周りの評価は、

 

驚くほど早く変わってきますよ。

 

お片づけのご相談・インテリアコーディネートのご依頼
まずはじめに、スケジュール・料金などをより良い形でご提案いたします。

  • オンラインで一対一で行う お片づけレッスン
  • ご自宅のインテリアコーディネート
  • 商空間・店舗のインテリアコーディネート

お気軽にご連絡ください。

 

今!読まれています!