〇 仕事のやる気が出ない

こんにちは。玖城です。

 

日ごろ、婚活や結婚生活におけるお悩みについてご相談をお受けしています。

 

本日は、【パートナー様がお仕事についてお悩みをかかえているケース】についてメッセージをお送りします。

 

特に、次のような内容についてお困りの方は、ぜひ読みすすめてください。

 

  • 恋人・ご主人・奥様がお仕事について悩んでいる
  • お仕事について、どこまで立ち入ってよいのか迷っている

 

「 仕事のやる気が出ない 」という状況に直面

恋人やご主人・奥様がお仕事にやる気を見出せなくなり、お仕事をしなくなったり、就職活動が滞ったりといったお悩みをかかえている場合があります。

 

お仕事は毎日、長時間向き合うものですので、「うまくいかない」と感じ始めるとお気持ちを切り替えるのが難しく、自分では変わりたい・変えたいと思ってもなかなかうまくいかないことも多いものです。

 

パートナーが悩んでいることに気づいたときには・・・

パートナーが悩んでいることに気づいたのは、どのような理由からでしょうか?

 

  • いつもと様子が違う
  • 自ら、相談してきた
  • 他の誰かから、聞いた

 

ご本人の様子を見てご相談者様が気づかれる場合もありますし、ご本人や周囲の方々からお話をお聞きになられて【お仕事のお悩み】について気づかれたこともあると思います。

 

注意が必要なケースは、こちら

パートナーとの接し方について、特に注意が必要なのは、【ご本人からは直接打ち明けられていない】場合です。

 

一番おつらいのは、問題に直面しているパートナー様だと思います。しかし、そのことについて頼って来ないときは、「触れられたくない」「恥ずかしい」「責められたくない」「ひとりになりたい」など様々なお気持ちをかかえている場合がほとんどです。

 

そのため、下手に問題や状況について話題にしたり、聞きだしたりすることは、パートナーを追い詰める結果になりかねないので、注意を払う必要があります。

 

自ら、相談したいと思えるようになるには

殻に閉じこもった状態でもあるパートナーと向き合うときに、パートナーの心理的な負荷を減らして、「話そうかな」と思ってもらえるように【パートナーの立場になって考える】ことが大切になってきます。

 

追い詰められた状況でアドバイスされたら、どのような気持ちになるのか。

 

仕事に行きたくなくて食事もままならない、何も言わずにいてほしい。

 

パートナーのお言葉や状況をもとに、【何を求めているのか】【何を求めていないのか】考えてみることが非常に大切です。

 

パートナーに寄り添うには、エネルギーが必要

悩み事をかかえて落ち込んでいる相手に寄り添うには、【寄り添う側の精神的なケア】が大切です。

 

パートナーをいたわりたいお気持ちがあっても、一緒に過ごす時間が長ければ長いほどストレスもたまります。

 

パートナーの立ち場にたって、共感や尊重を示すようにすることで、信頼が強まり、悩みを打ち明けてくれるようになる場合が多いのですが、【悩みを打ち明けてもらえる前に、寄り添う側も不安定になりがち】という点を理解し、事前に【共倒れしない】ような工夫をしていきましょう。

 

仕事のやる気が出ない パートナーに寄り添いたいときにオススメのプラン>>

 

\電話相談受付中/

こんにちは、玖城です。

ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

家事の合間に、育児の合間に、お仕事の合間に、

ちょっと話したいことはありませんか?

丁寧にお伺いいたしますので、お気軽にご連絡ください(^^)