○ 新築 間取り で失敗しないために話し合っておきたいこと【成功の秘訣】

こんにちは。

 

Kurashimalの玖島由佳(くしまゆか)です。

 

新築時に、いろいろ検討したものの

 

いざ、住み始めてみると

 

「なんだか不便に感じる」という事態に

 

陥ってしまうことがあります。

 

そして、最も避けたいのは

 

間取りについての後悔ではないでしょうか。

 

インテリアや壁紙等であれば

 

お金をかけることで後からやり直しもできますが

 

間取りとなると、なかなか難しいものです。

 

本日は、新築をご検討中の方へ向けて

 

  • 間取りを決める際、確認しておきたいこと

 

について、ご紹介したいと思います。

 

生活動線

まず、確認しておきたいのは

 

【生活動線】です。

 

ここでの【動線】は

 

【人が歩く道筋】です。

 

例えば、玄関を入り、そのまま正面に向かうことで

 

リビングに行くことが多い方は

 

【玄関からリビングに直線的な線を1本書きます】

 

この線が、生活動線のうちの1本です。

 

 

朝起きてから、夜眠るまで

 

ルーティーンとも言える生活動線が

 

あると思います。

 

帰宅後、ご主人がくつろぐまでの動線や

 

奥さまの家事動線、

 

お子さまの朝の準備の動線など。

 

動線を確認する際のポイントは、

 

次の2点です。

 

  1. 人別に確認する
  2. 時間帯別に確認する

 

人別に確認しましょう

同じ【出先からの帰宅時】は

 

例え ご家族であっても

 

ルーティーンは異なることがあります。

 

手洗い・うがいに向かう方もいれば

 

コートをしまいに向かう方もいらっしゃるでしょう。

 

一目散にテレビへと向かう方もいらっしゃるかもしれません。

 

一度、設計の方などが ひいてくださった図面に

 

動線を書いてみましょう。

 

時間帯別に確認しましょう

朝は、洗面所が混雑したり

 

帰宅時には玄関が混雑したりするものです。

 

そのようなときに、ご家族がどのような

 

動線でご自宅を動かれるのか。

 

人によって、最終的に

 

落ち着かれる場所も異なるかもしれません。

 

例えば、

 

全員がリビングに集まられる場合もあれば

 

ダイニングとリビングに分散したり

 

書斎や子ども部屋に入られることも。

 

快適に過ごすために、どのような動線を目指すのか

快適に過ごすためには

 

  • 動線を短く
  • 動線を直線的に
  • 動線がぶつからないように

 

この3つを意識して

 

動線を作っていくことが大切です。

 

快適に過ごせる動線にするためには

 

目的地(トイレや洗面所など)を複数作ることや

 

廊下を配置を工夫したり

 

ときには廊下自体をなくしたりすることもあります。

 

生活動線を考えることで、間取りも決まってきます

真っ白な紙の上に、 新築 間取り についてのご質問。

 

「どのような間取りをご希望ですか?」と

 

聞かれても、イメージしにくいことが

 

ないでしょうか。

 

そして、いくつかの希望をもとに

 

住宅メーカーの設計の方が図面をひいてくださって

 

その図面をベースに考えるというのが

 

よくあるパターンです。

 

しかし、注意が必要なのは

 

この過程にあります!

 

  • 設計の方にお伝えする情報の不足
  • 初めの図面をスタートにして大丈夫?

 

あらかじめ、動線や間取りについて検討したり

 

少なくとも動線について検討した上で

 

住宅メーカーとの打ち合わせに臨むことで

 

【情報の不足】を防げるので

 

設計の方は、よりお客様のご要望にあった図面を

 

ひいてくださることになります。

 

その結果、設計の方がひいてくださった図面を

 

スタート地点として

 

改善改良を加えることで

 

本当に理想とするカタチを見つけることができるのです。

 

間取りで失敗しないために・・・

今、お住まいのご自宅での

 

動線を確認してみましょう。

 

特に、人ごとに線をひいてみたり

 

時間別に人ごとの線をひいてみることで

 

重なりや無駄に気づくことが出来ます。

 

間取りを考えるのは、難しい・・・と

 

感じてお困りの方はぜひ、

 

この【動線】からスタートする方法を

 

用いてイメージを作り上げていきましょう!

 

住空間改善コンサルタントの玖島由佳でした。

 

 

 

ボイスマルシェさんの公式相談員です

「帰りたくなる家♡を目指す女性のための電話相談」

わたしでよければ、丁寧にお話しお聞きします。お気軽にどうぞ♪

帰りたくなる家♡を目指す女性をサポート中です

単発OK!テレビ電話相談プラン>>

「帰りたくなる家♡」実現へ向けて、一歩踏み出したい女性のためにオススメです。

毎月、最大10名様のご相談をお受けしています。

 

定期!テレビ電話相談>>

お片づけへの苦手意識が強く、緊急性(夫婦喧嘩を防ぎたいなど)が高いときにオススメのプランです。

年に4回、受講生を募っています。