Kurashimal メソッドが選ばれる理由【心理学×ロジック】

○ 新婚 さんのお部屋探し、オススメの間取りはどんなもの?

こんにちは。

 

Kurashimal(クラシマル)の玖島です。

 

本日は、 新婚さんのお部屋探しについて

 

アドバイスを書かせていただきたいと思います!

 

1LDKもしくは2LDKがオススメです

早速、結論から参ります!

 

特殊なケースを除き

 

一般的に、

 

新婚さんの新生活にオススメなのは

 

1LDKもしくは2LDKの間取りです。

 

LDKタイプがオススメです

はじめての共同生活。

 

まだお互いにお互いの生活リズムや

 

習慣など、知らないことが多い時期になります。

 

特に、女性は

 

"ワクワク"と同時に"不安"を

 

かかえやすい時期でもあります。

 

LDKタイプであれば

 

おのずと、

 

同じ空間で過ごす時間も増え

 

コミュニケーションを取ることが出来たり

 

様子や変化を感じ取ることが出来ます。

 

お互いに慣れてくるまでは

 

意識的に顔をあわせて

 

"快" "不快" のすりあわせを

 

してみると良いですよ。

 

それらの感情が一致していれば

 

もちろん良いのですが

 

異なる場合には

 

お相手の"不快"なことを

 

なるべく避けるような

 

意識付けが大切です。

 

きっと、片方(あなた)が

 

お相手の"心地よさ"を引き出すように

 

ふるまうことで

 

お相手も、

 

あなたに対して

 

歩み寄ってくれることでしょう。

 

1LDKと2LDK、どちらがおすすめ?

LDKタイプのお部屋に住まうとして

 

1LDKと2LDKでは

 

どちらがおすすめか?という

 

ご質問に対する答えは

 

ケースバイケースと

 

言わざるを得ません。

 

長期間、お引っ越しの予定がないのであれば2LDKが◎

例えば、その新居で長らく

 

子育て期間も過ごすのであれば

 

2LDKをオススメします。

 

一方で、

 

短い期間の住まいであったり

 

お子さまの成長にあわせて

 

移り住むプランをお持ちでしたら

 

1LDKで十分ではないでしょうか。

 

曖昧な不安から、2LDKを選ぶのは得策ではありません

  • なんとなく広い方が安心
  • なんとなくプライベートスペースが必要かも・・・

 

このような、なんとなく感じる

 

モヤモヤを理由に

 

2LDKを選ぶのは

 

あまり得策とは言えません。

 

なぜなら、目的もなく2LDKを借りると

 

一部屋もてあましたり

 

一部屋を荷物置き場として使うことになり

 

不要な物が集まってきてしまう

 

危険があるためです。

 

今後、移り住む場合に

 

不要な物の処分に追われるのは

 

大変勿体ないことです。

 

結婚当初、また子育てのスタートは

 

物入りの時期となります。

 

無駄な出費や無駄なスペースはつくらないように

 

工夫することで

 

本当に大切な"コト"に対して

 

空間やお金を費やすことが

 

でき、それはきっと

 

心の余裕につながります。

 

こちらもオススメ

愛情タイプを家具配置に取り入れてみませんか?

こちらよりお読みいただけます>>

 

LDKで生活をともにし、ご自身のカタチを作り上げてくださいね

広めの空間であれば、

 

部分的に区切ることも、

 

家具配置を工夫して

 

特殊なスペースを作ることも

 

可能です。

 

LDKのある暮らしの中から

 

活発なコミュニケーションと

 

ご自身の暮らしのカタチを

 

模索してみましょう。

 

新婚 生活を、応援しています。

 

住空間改善コンサルタントの玖島由佳でした。

 

お部屋を整えるお手伝いをしています
2019年9月~【お部屋スッキリ お片づけレッスン】の受講生を募集しています!

  • 全6回でまるごと一軒綺麗にします!
  • オンライン マンツーマンレッスン 実施中です!
  • 鹿児島県内 対面 グループレッスン 実施中です!

お気軽にご連絡ください。

 

今!読まれています!