〇 退職後の生活

こんにちは。玖城です。

 

日ごろ、婚活や結婚生活におけるお悩みについてご相談をお受けしています。

 

本日は、【退職】にまつわる内容でメッセージをお贈り致します。

 

【退職】は、人生にとって大きな節目です

一日の中で長時間をしめるお仕事の時間。

 

そして、一生の中においても長期的な期間携わるお仕事。

 

今までお仕事を頑張ってきた分、退職したとたんに物心両面において大きな変化が起こるのが【退職】です。

 

地道に勤め上げてきたからこそ、【退職を機に、行き詰ってしまう】という事態はなんとしても避けたいものです。

 

そのような行き詰まりを防ぐためにも、【 退職後の生活 について、行き詰りやすい2つのパターン】をご紹介いたします。

 

傾向を知り、万一問題がありそうな場合には、事前に対策をうつ準備をしてみませんか?

 

退職後の生活 について、行き詰りやすい2つのパターン

退職したら、【生きがい】や【やる気】を失ってしまった

長い間勤めた会社を退職して、意気消沈してしまう方がいらっしゃいます。

 

特に、まじめにお仕事ひとすじに頑張って来られた方や、ちょっと不器用なところがあり人間関係を構築するのが苦手な方に多いようです。

 

「あんなに頑張ったのに、会社に引き留められなかった」と自信喪失してしまうケース。

 

「お仕事にいかないことで手に入った【時間】を、いかに遣うか」と持て余してしまうケース。

 

お仕事と真剣に向き合ってこられたからこそ、心にポッカリと穴があいてしまったかのように・・・寂しさや悲しさをかかえられていることもあります。

 

この場合、退職をむかえられたご本人が、時間の遣い方や興味の在りどころを改めて確認し、【新たな楽しみ】を見出す元気をもてるようになりたいですね。

 

こちらの記事もおすすめです【お仕事現役中のパートナーに寄り添いたいときに】>>

 

退職したら、家にいる時間が増えて【イライラ】がつのった

もうひとつのケースは、退職したときに、お仕事そのものがなくなったことによる影響ではなく、【ご自宅で過ごす時間が増えたことに伴う生活の変化】によって行き詰まりを感じるものです。

 

お仕事現役時代は、ご自宅で過ごすお時間が少ないため、少々ご夫婦間で【課題として気になる点】があっても ついつい見過ごされているケースもあります。

 

その状況で、数十年経ち、いざ長時間過ごしてみると会話がギスギスしてしまったり、会話自体がなかったり・・・耐えられない状況になっているとご相談があります。

 

いずれのケースにおいても、解決策は見つかります

解決できるのか否か・・・

お仕事が生きがいとなっていたケース、ご夫婦間にわだかまりがあり顕著になったケース、いずれの場合にも解決策は見つかります。

 

ご自身のお気持ちや状況をしっかりと見つめたり、パートナーを観察したり、パートナーと話しをしたり、多面的に冷静に状況を知ることで、解決の方向性を見出すことが出来ます。

 

解決を急ぐだけではなくて・・・

解決しよう、と問題と向き合うばかりですと、お互いに疲弊して さらに溝が出来てしまうこともあります。

 

ですから、そうならないためにも・・・パートナーの精神状態をよくするためのアプローチが同時いつ用になります。

 

精神状態がよくなってくると、心やお気持ちに余裕がうまれて、解決の方向へと進みやすくなるので、中長期的な視野をもって前にすすんでいきましょう!

 

退職後の生活 に不安をかかえたときに>>

 

\電話相談受付中/

こんにちは、玖城です。

ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

家事の合間に、育児の合間に、お仕事の合間に、

ちょっと話したいことはありませんか?

丁寧にお伺いいたしますので、お気軽にご連絡ください(^^)