〇 浮気 修復

こんにちは。玖城です。

 

日ごろ、婚活や結婚生活で悩まれている方々より、様々なご相談をお受けしています。

 

先日、【浮気された後、修復を目指し行動しているが、精神的につらい】という方よりご相談をお受けしました。

 

関係修復を実現するために克服したい2つの壁

「修復する」という決断までの道筋

例えば、浮気したご主人と一緒に暮らしていくのは嫌だけれど、【子どものために我慢することを決めた】や【好きな気持ちがあるから、我慢することに決めた】など、それぞれの心境があります。

 

【修復したい】という気持ちに定まるまでの間にも、大変な心の葛藤がありました。

 

子どものことを考える、自身のことを考える、決断をするにあたり多くの視点から想いをめぐらすことになります。

 

そんな中、【何を優先したいのか】【何を優先すべきか】という点について、ご自身のお気持ちが分からなかったり、迷いが生じたりすると、なかなか決断できなくなります。

 

優先順位が決められなくてお困りの方にオススメのプランがあります>>

 

決断してから、「修復できた」と体感できるまでの道筋

修復するかどうか、ようやく決めて、それにむけて行動する中でも【たくさんの迷い】が生じがちです。

 

特に、おつらいのは、「裏切られた」「愛されていないのでは」というつらいお気持ちを何度も思い出してしまうことではないでしょうか?

 

一度は冷静になったはずなのに、ご自身のお気持ちを大きくゆさぶる場面や言葉を思い出してしまうことで、【これからも夫婦でいることへの不安】が大きくなってしまうことがあります。

 

しかし、その【浮気されたときの状況やお気持ち】だけを問題視すると、関係改善や関係修復がうまくいかないことがあります。

 

大切なのは、今後どのような関係を築きたいか

関係修復、とてもとてもつらい道のりですが、【大切なのは、今後の姿に目をむける】ということです。

 

つらくても、苦しくても、「今後どのような関係を築きたいか」「そのために、どのように接していくか」という部分を冷静に見つめ続けることが出来たお客様は、数か月かけて【関係修復の手応え】を体感されています。

 

冷静で居続けるのは、かなりしんどいものです

浮気の問題において、苦しみやつらさが何度も押し寄せてくる中、【冷静で居続ける】のは心的負担が大きいものです。

 

【関係修復するか否か】【関係修復に向かっているのか否か】など、様々な不安でおつらいときには、ぜひお話しをお聞かせくださいませ。

 

話し相手・傾聴サービスはこちら>>

 

\電話相談受付中/

こんにちは、玖城です。

ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

家事の合間に、育児の合間に、お仕事の合間に、

ちょっと話したいことはありませんか?

丁寧にお伺いいたしますので、お気軽にご連絡ください(^^)