【 人生の節目 】

こんにちは。Kurashimalの玖城です。

 

日ごろ、恋愛、婚活・結婚生活におけるお悩み相談をお受けしています。

 

本日は、人生の節目を迎える方々へ向けて、メッセージを綴ります。

 

  • 今後の生活をより良いものにしたい
  • これを機に、自分らしいライフスタイルにしたい

 

人生の節目、意識されたことがありますか?

それぞれの人や各ご家庭において、入学・卒業・結婚・出産・お子様の独立などの節目があります。

 

その、節目ごとに訪れる家庭環境や生活環境の段階(ステージ)のことをライフステージと呼んでいます。

 

ライフステージごとに主に変化するのは、ご家族の人数であったり、社会的な立ち位置であったりします。

 

それらのライフステージの変化に伴い、ライフスタイルを見直すことが出来ると、ご家族の情緒が安定しやすかったり、ご希望にあった生活を送りやすくなったりします

 

人生の節目、どこまでを節目と捉えるか

どのような満たされる暮らしであっても、時間が経つことで【飽き】を感じる方も多くいらっしゃいます。

 

もちろん、飽きずに何年も同じ環境で暮らす方もいらっしゃいますが、どちらかというと、新鮮な気持ちで同じ環境に居続けるのは難しい傾向にあります。

 

人生の節目を気に、生活の在り方について考えるのがオススメです

先ほどお伝えした、【飽き】を自然な形で解消してくれるのが、人生の節目です。

 

人生の節目を気に、リビングの模様替えをしたり、お食事との向き合い方を見直したり、子ども部屋の活用法を見直したり。

 

暮らしそのものの変化にあわせて、空間を広く使えるように、家具の数や位置を見直すと、見違えるほど暮らしやすい環境へと変貌をとげます。

 

うっかり、見直しをしそびれることが多いものです

住宅を購入されたり、新たに借りられる際には、ライフスタイルについて一生懸命考えられるご家族も多いのですが、人生の節目ごとにライフスタイルを見直されているご家庭は、ごく少数となっています。

 

そのため、お子さまの成長にあわない暮らしになっていたり、本当は必要な部屋があるのに空間をうまく使えなかったり、使われずに眠っている倉庫のような部屋に対して住宅ローンや家賃を払い続けていたりします。

 

ライフスタイルの見直しは、少なくとも3年~5年に1度を目安にされると良いでしょう

ライフスタイルを見直しための一つのきっかけとして、人生の節目をかかげるのもおすすめです。

 

分かりやすいのは、次のような節目です。

 

  • お子さまの成長(乳児、未就学時、小学生低学年、小学生高学年、中学生、・・・)
  • ご家族のお仕事の変化(お勤めの形態、お役職)
  • ご年齢

 

これらの【節目という理由】を活用し、ライフスタイルを変化させることで、新鮮さを感じて活力がうまれたり、広い空間でのびのびと過ごせたり、必要なプライベート空間を確保出来たりします。

 

それは、お子さまの心身成長をうながしたり、ご夫婦間の円満度があがったりと、うれしいことばかりです。

 

次の人生の節目を、どのように活用しますか?

では、直近、ご自身やご家族の人生の節目をいつに設定し、どのように迎えますか?

 

 

今現在、ご自身やご家族の状況に満足できていない方、環境的には満足しているはずなのに なんだか満たされない方、ぜひ、人生の節目をいかすことで、新しい風を吹かせてみませんか(^^)

 

もしよろしければ、ご相談ください>>

 

 

\電話相談受付中/

こんにちは、玖城です。

ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

家事の合間に、育児の合間に、お仕事の合間に、

ちょっと話したいことはありませんか?

丁寧にお伺いいたしますので、お気軽にご連絡ください(^^)